暮らしの地図

お母さんのじぶん時間を、片づけで増やしたい!ライフオーガナイザー山田りえこのブログです。

子どもの個室はいつから?

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

小学校3年生の娘がある時言いだしました。

『自分の部屋が欲しい!』と。

 

娘の個室(現在は私の仕事スペース)は1階のため、今までの行動とはかなり変わります。


f:id:kurashinochizu:20190213130129j:image

(↑私がワークスペースとして使用している娘の部屋)

 

今まではランドセルを背負ったまま2階まできたら片付け、

宿題、次の日の用意、着替えまで、

全てがリビングでできる動線でした。

 

1階は寒いし、

動線的にも今のタイミングじゃない方がいいんじゃない?

と提案してみましたが、

娘の気持ちは変わらないので、

本人の【やりたい!】という気持ちが1番の原動力になると思い、個室を作る準備を始めました。

 

とはいえ、用意はしたものの、

やっぱ大変だから元に戻して〜なんて言われたら困るので、

動線をお試しで1週間やってみることに。

そこで、きちんとできるのか、

私と娘が確認できたら、部屋の準備をしようと約束しました。

 

次の日から娘は帰ったら自分の部屋(になる予定の部屋)に荷物を置き、宿題や洗濯物、洗い物などを持って二階へ。などシュミレーションを行いました。

 

『こういう事ね!こんな感じかぁ』

なんて言いながら、1週間終了。

実際の流れがつかめたようで、

『大丈夫!これならできそう!』とのこと。

 

私も見ていて大丈夫そうだったので、

娘の個室を作る事にしたのです^^

 

娘の個室を作るためには、

様々な場所の物の移動が必要です。

 

どうなったのかは、また次回…^_^

 

読んでくださり、ありがとうございます。