暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、ライフオーガナイザーのキロク

夕飯の支度をちょっぴり楽に。野菜のまとめきり。

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎山田りえこです。

 

夕飯の支度がシンドイ時もありますよね。

(私の場合ほぼ毎日ですが…(^^;))

そんな時は、少しでも工程を減らしたい!

 

でも、作り置きほどしっかりはできないし、

まとめて何時間も支度にかけたくない。

 

そんな私でも、

ちょっぴり余分に時間を使い、

ちょっぴり楽になる工夫をしています。

 

それは、

野菜を切る時に、余分に切って、冷凍しておく事。

 

f:id:kurashinochizu:20181005114354j:image

 

当たり前と言えば当たり前なのですが、

私の場合、

【〇〇用の野菜】という風に、

先々のメニューまで決めてしまうのは、

大変だし、そのつもりで用意しても、

食べたくなくなる事ってありませんか?

 

 

なので、

応用がきくように、

様々な切り方にしたり、

火が通りやすいように薄めだったり、

小さめに切って、

冷凍しておきます。

 

例えば人参なら、

f:id:kurashinochizu:20181003130126j:image

 

 

千切りにしておけば、

お味噌汁中華スープ

きんぴらキャロットラペ、

ナムル、チャーハンなどに使えるし、

 

小さめの乱切りは、カレーやシチュー、

ミネストローネや肉じゃがなど、

幅広く使えます。

 

みじん切りも、ミートソースやキーマカレー

肉だんご、チャーハンに使えて便利です。

 

 

メニューを決めていなくても、

冷凍のものをパパッと入れていくだけで、

包丁を使わずして料理ができるのは、

時短にもなるし、ですよね(^^)

 

玉ねぎなどは、

みじん切りで冷凍しておく事で、

使う時に火の通りが早くなるので、

これまたおススメです。

 

その他には、

レンコンも、スライスや、半月切りにして、

そのままきんぴらにも使えますし、

つくねチャーハンに入れたいなら、

パキパキっと袋の上から小さく割る事もできるので、

便利です。

 

f:id:kurashinochizu:20181003150226j:image

 

注意する点は、

冷凍時に、広げた状態で、冷凍する事です。

そうする事で、パラパラの状態で冷凍できますよ!

 

 

ちょっとでも楽にして、

食欲の秋を楽しみたいですね(^^)

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。