暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、ライフオーガナイザーのキロク

広げなくてもすぐわかる!シーツ収納の小ワザ。

オーガナイズサポートのご依頼、お問い合わせは、ホームページまで☆

↓↓↓

暮らシスターズ - ライフオーガナイズで片づけをサポート

==========

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

朝晩冷える日もあり、暖かい布団が恋しくなる季節ですね(´∀`*)

 

 

の間は夫以外カバーが必要な掛け布団は使いません

その為、冬に使う

・ダブルの掛け布団カバー

・シングルの掛布団カバー

・予備のボックスシーツ(シングル、ダブル各1)

 

計4枚、を、引き出しケースに入れ、

押入れに収納しています。

 

f:id:kurashinochizu:20180926102954j:image

(※一枚はすでに使用中)

 

 

これらの色は全て(^^;

 

どれも白いので、

収納してしまうと、

どれがシングルサイズなのか、

ダブルサイズなのか、

広げてみないとわかりません。

 

 

そこで、わが家では、

こんな風にマステをペタリ。

 

f:id:kurashinochizu:20180925153036j:image

ちなみにボックスシーツはこうしてパジャマのゴムを輪にしてとめてます(^^;

ぐちゃぐちゃにならずにストレスフリー。

 

使う時には、マステをはがして、

収納ケースにペタリ。

 

f:id:kurashinochizu:20180925230243j:image

 

こうすることで、引き出しを開けた時に一目で

サイズがわかる!

 

 

何度か貼ったり剥がしたりを繰り返していますが、意外と粘着力もちます。

 

この方法は、

布団カバーに限らず、

オフシーズンの子どもの洋服のサイズを書いて貼っておいてもいいですね!

 

 

f:id:kurashinochizu:20180925153519j:image

奥行きのある押入れは、引き出しケースを使えば、出し入れラクラク、使いやすくなりますよ♪

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。