暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、ライフオーガナイザーのキロク

図書館で本を身近に。借りた本収納。

 

片付けサービスのご依頼、お問い合わせはHPからどうぞ↓
kurasisters.jimdo.com

=============

 

こんにちは。

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

たくさんのを、手軽に楽しめる図書館

お子さんに、本を読んでほしい!と思われるお母さんも多いのでは?

 

しかし、図書館で借りた本は、

失くさないよう気をつけないといけないし、

返却期限も気にしないといけないし…

どこへ置いておこう?と迷う方もいらっしゃると思います。

 

わが家では、図書カード3枚(私、こども2人分)

で、毎回18冊の本を借りてきます。

 

その量と重さは結構なもの…(-_-;)

 

以前は、

布のトートバッグで行き来し、

帰ったらファイルボックスに入れて管理していました。

 

f:id:kurashinochizu:20180919095316j:image

 

その時の記事はこちら。↓ 


kurashinochizu.hatenablog.com

  

その前はカラーボックスを使っていたことも。↓


kurashinochizu.hatenablog.com

 

 

最近ファイルボックスではなく、

無印良品の、

【ポリエステル綿麻混・ソフトボックス長方形(中)】

を使うようになりました。www.muji.net

 

f:id:kurashinochizu:20180919104521j:image

 

ある時ふと、

『そのまま持って行けばラクなんじゃ…?』

という事に気づき、

このソフトボックスごと図書館まで持ち運びするようになりました。

 

返却後、カラになったソフトボックスに

借りたい本を入れていき、

そのままカウンターへ持って行けば、

手続きも楽々です^ ^

 

たくさんの本と、このソフトボックス使いに、

周りの人は若干引いてますけどねσ^_^;エヘ

 

カードと、返却期限の書いた紙クリップで留めておけば失くすこともなく

そのまま持って行けるので準備もいりません!

 

f:id:kurashinochizu:20180919104534j:image

 

この見た目なら、

ソファ横辺りに直置きしていても気になりませんし、

掃除機をかける時も、

ファイルボックスより持ち上げやすくていいです♪

 

f:id:kurashinochizu:20180919104330j:image

 

・図書館の本はココ!と、子どもでもわかりやすい。

・出し入れしやすい

・すぐ手に取れる場所に置ける

・カードも一緒に保管できる

・返却期限もすぐチェックできる

 

などのメリットがあり、

わが家では面倒な事はなく、

図書館の本を身近に利用する事ができています(^^)

 

余談ですが、

無印良品新商品持ち手付帆布長方形バスケットは、よりこの使い方に向いているかも?

要チェックですね〜(*´∀`*)

 

 


www.muji.net

 

 

 読んでくださり、ありがとうございます。