暮らしの地図

お母さんのじぶん時間を、片づけで増やしたい!ライフオーガナイザー山田りえこのブログです。

ポーチ1つで!フットワーク軽いメイク収納。

片づけサポートのご依頼、お問い合わせはこちらから↓

kurasisters.jimdo.com

============

こんにちは^ ^
名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

朝に弱い私。朝の支度で、一番面倒なのはメイクf^_^;
朝一番に洗顔する流れでそのまま洗面所でメイクまでしてしまいます。


少数精鋭で迷わない。

f:id:kurashinochizu:20180824111417p:plain
私が現在メイクに使っているモノと流れは以下の通りです。

①リキッドファンデーション(1本で下地、日焼け止め込み)
②フェイスパウダー
③ アイシャドウパレット
④アイライナー
⑤ビューラー
⑥マスカラ
⑦アイブロウ

所要時間は、洗顔から計測して約10分。

この内容ならもう少し時短したい所ですが、
急ぐとかえってマスカラがまぶたについたり、眉毛も変になったりしてイラっとするので、
ここは焦らずやっています(笑)


以前は、季節で化粧品の色味や種類を変えてみるなど、
メイクを楽しむ努力をしたこともありました。
しかし、数が多くても使い切れなかったりどれにしようと悩む時間は、
私には楽しくなかったので、
"たくさん持つ"という事を手放しました




使うものを最小限にする事で、
時短になるし、メイク用品を最後まで使い切れるようになりました。



朝のメイクに使う物をほぼ、
無印良品の"ポリエステル吊るして使える洗面用具ケース"にまとめています。

(パウダーだけは飛び出すと嫌なので洗面台の鏡裏に収納しています。)



このポーチをタオル掛けに吊るす事で、
ちょうど手の届きやすい位置にセッティングできるのが使いやすく気に入っています。

f:id:kurashinochizu:20180824111245p:plain


また、細かな仕切りがアイブロウペンシルや、アイライナー、マスカラなども1つずつ立てて収納できるので出し入れもしやすいです。

このポーチを、
以前は洗濯機につけたマグネットフックにかけていましたが、
重さで下がってしまったので、
その横の、タオルなどを収納しているキャビネットの上の引き出しにいれています。

f:id:kurashinochizu:20180824111800p:plain




化粧ポーチを使うメリット


化粧ポーチにまとめることで、
銭湯に行く時、夏に海やプールに行く時、キャンプに行く時など、わざわざ準備をしなくても、これ1つ持てばオッケー!になりました。


ただでさえ旅行やお出かけは子どもの準備で大変なのに、アレもコレも…となると楽しみも半減ですよね。


自分の準備は身軽にできる事で、
フットワークも、気持ちも軽くなりました^ ^



ちなみに、基礎化粧品は、
そのままこのポーチに入れることもありますし、荷物を少しでも減らしたい時には買っておいたお試し用を入れて行くこともあります。




メイクを楽しむ♪というより、
化粧は身だしなみ!清潔感第一!と割り切った私。



できるだけ手間をかけずにストレスなくできるようになりました。


読んでくださり、ありがとうございます。