暮らしの地図

お母さんのじぶん時間を、片づけで増やしたい!ライフオーガナイザー山田りえこのブログです。

狭いリビングをスッキリ見せるコツは、敢えて〇〇に合わせる事!

 

片付けサポートのご依頼、お問い合わせは

ホームページからどうぞ↓↓↓

暮らシスターズ - ライフオーガナイズで片づけをサポート

==================

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

スッキリしたリビングに憧れるものの、

現実は次から次へ子どもが散らかすし、

子どものもので溢れてる( ;´Д`)

 

なんてご家庭も多いのでは?

 

わが家も同じで、

気づけば子どものものだらけ(~_~;)

 

そんな時、

『えぇーい、子どものモノなんて全部子ども部屋に置いてやるー!』

としたくなりますか?

 

もしくは、

『所詮子どもがいたらこんなもんよね…』

と諦めますか?

 

どちらかと言えば、

私は前者で、

リビングと子どものモノは分けたいんです。

 

しかし、わが家の間取り上、

リビング2階

子ども部屋1階 

と、

なんとも行き来がしづらい環境。

 

 

子どももやっぱりリビングが好きなんですよね。

 

それなら、と、

敢えて子どもに合わせて

環境づくりをしてみました。

 

 

f:id:kurashinochizu:20180811122823j:image

 

 

ポイントは、よく使うモノを少しだけ!

 

"よく"を"少し"というのがポイントで、

 

よく使う好きなモノだから、

満足感はあり、便利な上、

少しだから、管理も楽見た目もスッキリ

となるわけです。

 

わが家の場合。

例えばおもちゃ類

 

・本

・文房具

・ぬりえ、ノート

・折り紙

・LaQ

 

この5つがリビングに置いている

おもちゃ類(遊び道具?)です。

 

f:id:kurashinochizu:20180811122726j:image

 

 

このスペース。

本は私の希望もあって、

たくさん置いています。

 

f:id:kurashinochizu:20180811122849j:image

 

 

その他は、

子どもの興味に合わせて、

1階のモノと入れ替えたりしています。

 

次に、洋服

 

以前は1階に全て収納していて、

毎朝2階へ持っていく、

という形でしたが、

リビングに置くスペースを用意したところ、

着替えがスムーズになりました。

(親も楽に)

 

f:id:kurashinochizu:20180811122738j:image

 

 

最低限の服を置き

それ以外は1階に置いています。

子どもも、

リビングにある服以外を着たい時は、

自分で取りに行くなど、

臨機応変に動いています。

 

 

ちなみに個人的にお気に入りなのは、

息子の靴下入れε-(´∀`; )

 

 

一見ムダな空間の余白スペースが、

スッキリ感を出しているような気がして

自己満足に浸っております(*´∇`*)エヘヘ

 

 

狭くても、子どもがいても、

ちょっとの工夫でスッキリは手に入る!

 

そう信じて、日々試行錯誤しています^ ^

 

 

読んでくださり、ありがとうごいました。