暮らしの地図

お母さんのじぶん時間を、片づけで増やしたい!ライフオーガナイザー山田りえこのブログです。

自分で片づけられる子になるには?

f:id:kurashinochizu:20180627112726j:plain

============================

 

こんにちは。名古屋在住ライフオーガナイザー®山田りえこです。

 

みんな違ってみんないい

ライフオーガナイズを学んでからは、

子どもに対する考え方も、気持ちもずいぶん変わりました。

(あ、まだまだ、全然ダメだなぁと思うこともたくさんあります(汗)

それでも以前の私と比べると、ずいぶん変わったと自分で思うんです。)

 

f:id:kurashinochizu:20180726132447j:image

 

ライフオーガナイザーになったからといってもすぐに変わるわけではなく、

たくさんのトライアンドエラーを繰り返し、

今もその最中で、もがきながら子育てしています(笑)

 

 

子どもが自分で片づけられるように

と意識して、がんばっても、

今まで、上手くいかなかったのはどうしてか。

今の時点で気づいたことの一番大きな理由は、

 

 

期待が大きすぎたこと。

 

 

 

 

 

もちろん、

期待が大きすぎるなんて、

気づいてなかったんですよ。

 

これくらいはできるだろう思いこんでいるから、

できない娘と、自分にイライラしてしまう。

 

でも、それでも諦めず、

 

どうして上手くいかなかったのか

娘は、どこで、どう思ったのかなど、

後で振り返ったりして。

 

暮らシスターズのスタッフにも、

たくさん相談しました。

 

わが子だと、

知らないうちに距離が近すぎて見えなくなっていた事や、

当たり前だと思っていたことも、

 

"これができるって、いい事だよ!"

とか、

"それはレベルの高いことを求めすぎなんじゃ…?"

 

など、

客観的な意見や違う視点でのアドバイスもしてくれて、

たくさんの気づきがありました。

 

 

そうやって、

何度も試行錯誤しているうちに、

娘が初めて

 

"ぐちゃぐちゃになってきたから、

片づけしようかな"

 

と、自分専用ボックスを持ち出し、

オーガナイズする姿を見た時は感無量(*´Д`*)

 

 

その時の記事はコチラ↓↓↓

 

 

kurashinochizu.hatenablog.com

 

 

 

あれから3カ月

また同じようにオーガナイズをした娘。

(その間に何度か声はかけました、

『そろそろぐちゃぐちゃじゃない〜?』

と。

でも、娘の答えは、

『まだいいです〜(*´∇`*)』

私と娘のタイミングには、3倍の違いがあることがわかりました。)

 

そんな娘ができるオーガナイズって、

このボックス一つ分。

 

 

f:id:kurashinochizu:20180726142300p:plain

 

 

多いと思いますか?

それとも少ないと感じますか?

 

 1年前から使っていると同じボックスですが、

オーガナイズにかかる時間は以前より短く、

私のサポートなしでもできるようになりました。

 

娘が今、

自分のタイミングで、自発的に、

オーガナイズができる量が、

これだけだと分かったら、

以前の私は、

どれだけ大変な事をやらせようとしていたのかと反省します…

 

そんな失敗例はコチラ↓↓↓

 

 

kurashinochizu.hatenablog.com

 

 

片づけって、とても複雑で、

使ったものを元の場所に戻すだけじゃなく、

モノが溢れてきたら様々な判断や、

決断も必要になってきますよね。

 

自分にとって必要か、大切か、どうしたいか。

など、オーガナイズは、その一番土台となる部分です。

 

じっくり、ゆっくり、

少しずつ自分と向き合い

物と向き合うことで、

自分でできるようになっていくんだろうなと、感じています。

 

しかしながら、

気づくと出しっぱなし、

やりっぱなしなわが家の子どもたちですがね。(気づくと私もそうなっている(;´Д`Aトホホ)

 

要は、

期待が大きすぎず小さすぎず

長い目で見ようと思えるようになってきたという話でした^ ^

 

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。