暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、ライフオーガナイザーのキロク

『食べ終わったお皿下げて!』と何回も言わなくていい方法。

参加者募集中です。詳しくはホームページから♪
↓↓↓

【かたづけのはなし場】 - 暮らしの地図



=================

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

朝食や、夕食を食べた後、子どもたちに食器を下げててくれたら、助かりますよね。
わが家も毎回そのように伝えています。

ところが。

一度には下げられないんですよね。もちろん。

一回は下げてくれるんですが、
結局いつも、コップやら、
何かがテーブルに残る

最後は毎回子ども2人に、キッチンから『〇〇持ってきて』と言わないとダメな事が毎日のプチストレスでした。

どうにかしたいなとずっと考えていたのですが、
この方法で試してみることにしました。

【トレイで一度に運ぶ作戦】

前から考えてはいましたが、


一度に運ぶ=重さが出る


事がひっかかり、今まで躊躇していました。


使うお皿なども、プラスチックより陶器がいいなとの思いもあります。

理想はありますが、
最近では、楽と時短が勝り
夕食はワンプレートにしています。

そのため、今は楽を優先させようと決意‼️

軽いトレイに、軽い食器という組み合わせで探す事に^ ^

そして見つけたのはこちら。

f:id:kurashinochizu:20180626181856p:plain

ニトリすべりにくい木製トレーです。

見た目では、
こちらの無印良品のトレーがずっと欲しかったんですが、子どもには重くて断念。

ニトリのものは、
木のトレイにしては軽めで、
滑りにくいのもポイントですよね♪

ついでに息子の分だけ、
軽いプレートも購入し、
普段の夕食はこんなイメージです。
f:id:kurashinochizu:20180626182126p:plain


食べ終わったものを運ぶので、
食器だけの重さで計ると約759g。

f:id:kurashinochizu:20180626182352p:plain

これが、娘の陶器のプレートだと1109g。

f:id:kurashinochizu:20180626182704p:plain

持った感じもずいぶん違います(娘は運べるので陶器のまま)



これで、子どもたちそれぞれが、
使った食器を一度に下げてくれるようになる!…といいな^ ^

トレイは、鍋敷き、お盆と一緒に背キッチンの背面へ立てています。

f:id:kurashinochizu:20180627105737p:plain

食育に重きをおいて、
食器にこだわる(ご飯はちゃんとお茶椀など)、
というのももちろん素晴らしいと思います。

できれば私もそうしたい(笑)

でも、夕方私も子どもたちも疲れているので、
早く、楽にできることの方が今は優先。


割り切ったら、気持ちにもゆとりが生まれました。


私にとって、これからの暑くなる季節、
ますます夕飯作りが嫌になり、
暑さでイライラも増す事は明確です(´∀`*)



今のうちに、
自分が楽をできるしくみを考えてみませんか?



読んでくださり、ありがとうございました。