暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、ライフオーガナイザーのキロク

電池の使い方、知らない注意点がたくさんあった!

まずは自分で片づけたい方 ただ今参加者募集中です→→ かたづけのはなし場

ライフオーガナイズで片づけをサポート 暮らシスターズのホームページはこちら☆


こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®の山田りえこです。

防災備蓄を見直しながら、 取り急ぎあったほうがいいものは、 購入しています。

中でも、

懐中電灯の電池! は、すぐにでも用意しておきたいところ。

わが家は、ベランダで夕飯を食夕食べることがあり、ランタンを時々使います。 (たまに子どもがおもちゃにしていたり。)

(リビングに出しっぱなし)

また、キャンプ用にと、他にもいくつかランタンを持っています。

防災備蓄として電池がいくつ必要かは、 順に考えるとして、まず2種類一つずつ購入しました。

この電池、こんな表示が。

【液漏れ防止製法・10年長持ち】

液漏れとは、先日先輩オーガナイザーの森麻紀さんがブログで書かれていた!

コチラ↓↓ macky1010.blog.fc2.com

これを使えば大丈夫なんだ~。

と安心したのですが、調べてみると、 電池は使い方にも注意が必要でした。

パナソニックのホームページによると、 使用中の電池の場合、 液漏れが起こる原因はいくつかあるらしいんです。

要は、何らかの原因で、

電池内にガスが過剰に発生 →破裂防止の為に、ガスを放出 →ガスと共に電解液も漏れだす

というしくみらしいのです。

つまり、ガスが過剰に発生しないように気をつける必要があるんですね!

今まであまり意識したことはありませんが、

原因として、

①過放電(使い切った電池をそのまま入れっぱなし)

②電池の逆挿入(何本か必要なものだと、逆に入れてもまれ動くことがあるそう)

③スイッチオンしたまま長時間(エアコンのリモコン、掛け時計など)

④新旧混ぜて使用(違うメーカー、種類にも注意が必要)

あとは、新品でも、やはり 保管場所は湿気などに注意が必要みたいですね。

どれも、けっこうやっちゃってませんか・・・?

③とか、④とか。普通にやってました(^^;)

いざという時に【使えない!】とならないために、

以下のことを気をつけようと思いました。

使っていない電池は外す。(もしくは紙をはさむのもいいそう)

電池を入れる際は、向きに注意!新品を、同じメーカーで!

定期的に変える(動きが悪くなってきたら早めに交換)

今ある電池、どんな場所に、どんな風に保管していますか?

また、今使用中の電池は、どんな状態ですか?

一度確認しておくと安心ですよね(^^)

読んでいただき、ありがとうございました♪