暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、ライフオーガナイザーのキロク

1秒でしまえる⁉️かさばる子どもの工作材料の、簡単管理法。

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

子どもが小学生だと、

『〇日までに、図工で使う〇〇を持ってきてください』

などのお知らせがあったりしますよね。

f:id:kurashinochizu:20180418135139p:plain

いつ、何が必要になるかわからないため、空き箱や牛乳パックなどをストックしているご家庭も多いのでは?


わが家では、できるだけ手間をかけない方法で管理しています。



《保管スペースの大きさを決めておく》

意識しないと、どんどん増える空き箱たち。
まずは、家の中で、どのくらいのスペースを工作材料にあてられるのかを考えました。


ここでは、小さすぎず、大きすぎないのがポイント!です。


小さすぎると、すぐいっぱいになったり、大きい箱が入らなくてストレスになります。
逆に大きすぎても、使い切れないほどとっておくには、空間がもったいないかと思います。

わが家で使っているのは、バンカーズボックスです。
たっぷり入って、軽くてしっかりしています。
且つ、見た目もよい(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:kurashinochizu:20180418135240p:plain



空き箱が出るたびに一つ一つ、"とっておこうかな…。使えるかな?"
などと考えるのは面倒だし、疲れます。

スペースが空いているうちはどんどんとっておく、いっぱいになったら見直すことで、無駄に考えずに済むので、頭が楽ちんです(笑)



《細かく分けなくてもいい》

牛乳パック、ラップの芯、空き箱、リボン。。
など、とっておくと使えそうな物っていろいろありますよね。

これらをそれぞれ分けて保管しようとすると、スペースも、手間もかかります。

なので、わが家では、"工作材料"として、ひとまとめにしています。
見直すときに、何があるか把握すれば不便はありません。(基本、必要なモノを探すのは子どもですし、娘の場合は楽しそうに探しています^_^)



《材料になりそうなモノを、ポイっ!》

このバンカーズボックスは、リビングにある、階段上収納、1番上を定位置にしています。

f:id:kurashinochizu:20180418130751j:plain

身長165センチの私でも、ギリギリな高さ。

毎回箱を取り出して材料を入れるのは面倒なので、どうするかというと、、、



…投げる!
f:id:kurashinochizu:20180418135849j:plain



お行儀が悪くてスミマセン(´Д` )

が、とても楽なんです。

トイレットペーパーやら、空き箱やら、扉を開けてポイで終了。

蓋を開けたままにして、箱に重ねているので、溢れてきたら見ればわかります。
そんな時は一度取り出して中身を確認。

量や、種類を把握して、しばらくはストックしなくていいな。など調整できます。


蓋を下に重ねているので、ちょうどその部分を引っ掛けて下ろすこともでき、便利です。




読んでくださり、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆


チャリティイベント、お申込み受付中!
お席に限りがありますので、お早目に!

私は愛知会場にてお待ちしております(^^)


[http://jalo.jp/archives/2018gow-aichi/:title=
]

お申込みはこちらから↓
http://jalo.jp/archives/2018charity/


☆☆☆☆☆☆☆

【片づけのはなし場】参加者募集中です!

お申込みはこちらから↓
かたづけのはなし場 - こどもの片付け