暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

子どもの食器、どこにしまう?


ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。


子どもが〇〇できるように、、、と考えて、
物の配置や収納方法を考える方も多いのではないでしょうか。


食器やコップもその一つかと思います。


『喉が乾いた時に、子どもが自分でお茶を飲めるようにコップは手の届くところへセット。』


これをやりたくて、わが家も考えたこともありました(^^;;


でも、やらないまま、今に至る…

その訳は?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
収納の優先順位を考えてみたら




わが家は基本、
朝も夜も私が一気にトレイにコップをドン❗️
と乗せて、運びます。


お手伝いしてもらう時も、トレイに乗せたものを渡す感じ。


手の届く場所に、子どものものだけ分けることが、果たしていいのか。。?


と思った時に、このままでいいかなと思いました(^^;;



朝晩のコップの用意は必ず必要だけれど、
こどもがお茶くださいっていう時って、
たまにしかないんです。
(娘は大体水筒のお茶を飲んでいるし、息子も娘のを飲んでいます(^^;;)



そして、もし、子どもが自分でコップを出してお茶を飲もうとした時、できる方法があるんです。



それはコレ。↓



食器棚横に置いてある小さなイス。



これに乗れば子どもでもコップをここから取り出すことができます。



頻度を考えても、わざわざ子どもに合わせるよりも、子どもにひと手間かけてもらった方がいいかな。と思ったのでした(*´∀`*)





読んでくださりありがとうございます。