暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

基本一歩も動かず調理する!が叶う調味料収納。


少数精鋭の調味料で、シンプル(簡単)な家庭料理がほとんどのわが家。

基本ここに収まるようにしています。


詰め替えるものは上の段へ。


何もラベルがないものは乾燥ワカメです。

魚焼きグリルの左右にある引き出しに、塩、コショウ、一味、砂糖、しょうゆ、酒、片栗粉を。
しょうゆは、食卓に出すこともあるし、酒も、神棚で使う時に少量使うことがあるので詰め替えます。
2つとも、iwakiの蓋つきしょうゆ差しを使っています。
そして、下の3つは、無印良品の耐熱ガラス丸型保存容器です。


この左右におさめています。





その下の深めの引き出しには、

しょうゆ、酒、みりん、米油、ごま油、オリーブ油、酢を、容器ごと入れています。


そばつゆがなくなりそうだったので、買ってきたストックも入っていますね。基本開けたら冷蔵庫保管です。

ガスコンロ前に立ち調理するときは、基本そこから動かずに全てが届きます。


(時折、マヨネーズや、ウスターソースなど、冷蔵庫保管のものは取りに行く必要がありますが)


夕食の準備は、毎日時間との戦い❗️

バタバタしないためにも、無駄な動きを減らして、スムーズに済ませたいですよね。


たくさんの種類や数の調味料は、結局使い切れなかった以前の私。
あれこれ種類の違う調味料を買うことを自体やめました!


そして詰め替えた塩と砂糖の残りは、背面収納へ。

上から二段目のOXOのケースに入れています(^^)


必要な物だけを選んだら、管理しやすく、楽になりました。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


次回のはなし場では、


【こどもふくの管理法】 がテーマです。




私たち暮らシスターズとこどもふくの悩み事、アイデアなど、お話ししませんか?





詳しくはこちら→☆☆☆おやこ かたづけのはなし場 - こどもの片付け
お申し込みはこちらから→☆☆☆申し込み・お問い合わせ - こどもの片付け




読んでくださり、ありがとうございました。




ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村