暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

少ない服で作る、スッキリ見通しのいいクローゼット。

こんにちは。

夏休みも終わり、朝晩涼しくなって来ましたね。

名古屋在住ライフオーガナイザーの山田りえこです。

夏が終わると、そろそろ衣替え…

秋って、何着ていたっけ?
と、毎年思うのは私だけでしょうか(^^;

洋服に限らず、たくさんの物をきちんと管理をするのが苦手な私。

でも、きちんとしたい!キレイにしたい!

となると、やはり、単純に量を少なくする。というのが、解決策です^_^

持っているものの量を少なくすれば、

キレイを維持するのも楽になります。

そして、何を持っているかもちゃんと把握できるので、持ってる事を忘れていてワンシーズン着なかった!と言うことも減ります。




そんな私のクローゼットのポイントは、
何があるのか、一目で見渡せること。

基本ぱっと、『これとこれ!』 で、決めたいのです(^^;


そんな私の洋服収納は、シワが気になるものはハンガーへ。




その他は畳んでスチールラックへ。



白、黒、ネイビー、ベージュの4色しかない…Σ(゚д゚lll)

ふ、冬は明るい色も着ますよ!

ラックの1番上に置かないのは、冬のセーターなど、一度着ても洗濯しないものを置いておくためです。

一時置きって、その辺に置いてしまうと散らかった感があるので、用意しておくと便利ですよー^ - ^

バッグは、無印良品のネクタイ、スカーフ用のハンガーにかけています。

[




このように常に見渡せる収納だと、気に入っていないものは手に取らないのを実感するので、手放す判断もつきやすいです。


読んでくださり、ありがとうございました。




ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村