暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

子どもの ”やりたい❗️” に目を向ける。

おはようございます。

名古屋在住ライフオーガナイザーの山田りえこです。



先日、メンタルオーガナイザー®️の渡邊奈都子先生の講座を受講してきました。



最初から最後まで、全部脳みそに焼き付けたい❗️
と思う内容でしたが、最後に奈都子先生がおっしゃった、

【これだけは持ち帰るとしたら?】

との問いかけに、私が選んだこと。

【内発的動機付けと、外発的動機付け】


悩みながらの子育て真っ最中の母として、
内発的動機付け(内側からくる、興味、関心、欲求によって行うこと。)に目を向けて、子どもと関わりたい思いました。


そして、普段意識せずに外発的動機付け(外側からの報酬や罰)をしていないか、自分自身を見直すいいきっかけになりました。


どちらがよい、悪い、ということではなく、
2つを理解した上で、選ぶということです。




私が親としてできること、やりたいことは、子どもたちが、


”自分の好きなことを見つける”


ための手伝いだと思いました。

【好きな事、やりたい事】 が、いかにその子のパワーの源となるか。
改めて知る機会となりました。


そして、子どもたちの好きな事、やりたい事を、私も大切にしようと思いました^ ^




強みを伸ばすと他も相乗効果で伸びるとのこと。
試したい、わが子で試したいとウズウズしています^ ^



講座を受けて、まだわずかですが、子どもたちへの見方が変わりました。

今までも気をつけてはいましたが、無意識的に、いかに子どもをコントロールしようとしていたか(汗)


でも、気づいた事で、ここから変えていくことができると捉えて、こどもに寄り添っていきたいなと思います。

なにより、子どものダメなところを探し、苦手を克服させようと必死になるより、
その子のいいところを見つけ、好きな事を存分にやり、楽しむ姿を見る方が、親も嬉しいし、楽しいですしね(^^)




奈都子先生、ありがとうございました!


読んでいただき、ありがとうございました。

ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村