暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

たまる雑誌、楽ちん管理法。

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザーの山田りえこです。


先日、少し雑誌の整理をしました。


もともとアナログ人間な上に、紙媒体が大好きな私。


以前は雑誌もよく買っていました。多い時には月に数冊とか。


そうしてると、雑誌って、あっという間にどんどん増えるんですよね〜!


でも、すぐ捨てるのも。。


そろそろ捨てようかと思ってパラパラすると、意外と読みふけってしまったり。。



しかも、まとめて処分しようとすると、かさばるし、重いし、なかなか大変。



なので、最近はあまり買わなくはなりましたが、私がやってみてよかった雑誌の管理方法をご紹介します。



・気に入ったところだけ残す。




雑誌の中で、取っておきたいところだけ切り取るです。



ファイリングでもなく、スクラッピングでもなく、必要な所だけ、カッターでザックリいきます。



雑誌なので、カッターマットも必要なしです^ ^



私の場合、だいたい取っておきたいなーと思うのは、収納のアイデアや、お出かけ情報料理レシピあたりです。



なので、一枚というよりは、数ページに渡っています。それらをひとまとまりとして残したいので、マスキングテープで、とめます



こんな感じで。


(貼り方雑ですね〜(^^;)



テープで最初と最後を貼っているだけなので、
もちろん中はとれます。





でも、意外と見るのに困らないんです。



私の場合、雑誌4冊で、これだけでした。





ちなみに私が取ってある雑誌に、先輩オーガナイザー森 麻紀さんが! →ブログ今の暮らし これからの生活





これをクリアファイルにいれて棚へ。



これをやるようになって発見したのは、
いざ、残そうとすると、本当に残したいと思う部分は意外と少ないという事。



なんとなくめくっていると、なんとなく捨てられない。


残そうと思って向き合うと、大事なものがみえてくる。


(何でこれを残したいのか、どういうところが好きなのかなど、結構自問自答するんですよね)


なので、自分の今を知るきっかけにもなるので、オススメです^ ^

ーーーーー【お知らせです】ーーーーー

暮らシスターズは、

7月21(金)、22(土)の二日間、ママカフェ主催の
ママシティに出展します^ ^


詳しくはこちら→mamacafe(ママカフェ)|子育てをもっと楽しみたいママのためのスペース



暮らシスターズのブースでは、
園児、小学生、お子様が、自分で選び、考え、
楽しく支度ができるような、
手作り身支度ボードのワークショップを開催します。

ぜひ遊びに来てくださいね〜❗️


読んでいただき、ありがとうございました。

ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村