暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

見た目?それとも使い勝手? 自分にとってちょうどいいを探すこと。

こんにちは。



息子が描く絵が最近アーティスティックです。天才かも。


名古屋在住ライフオーガナイザー山田りえこです。



片づけに興味が出てきた約5年前の私。



雑誌を見ては、素敵な収納を真似すべく、できるだけ白いものを選んだり、隠す収納を徹底したり、はたまたラベリングをしたり。



片づけ熱も高く、興味のある事なので、そこそこはできるんです。



でも、それは、見た目だけが目的になっていて、家族の意見をきかなかったり、見た目の為に面倒だなぁとか、使いにくいを我慢したり、少し違和感も感じていました。



そこで出会ったライフオーガナイズ



だから今まで私の理想にはできなかったのねー。
と、理解することができました。



でも、私が憧れるような収納スタイルは、私には向いていないとわかっていても、やりたい事ってあるんです。



例えば、”ごちゃごちゃ見えるのが嫌だから、中の見えない収納で揃えたい。”


とか、色がたくさんあるのは嫌だから、とりあえず白い物を選びたい。

とか。




私は、こう思う事自体を否定したり、やりやすさだけを重視することもしません。



なぜなら、やっぱり自分の”好き”も、大事にしたいと思うからです^ ^




では、どのように?どれくらい?



好きと、やりやすいのバランスをとっているのか少しご紹介します。



まだ、発展途上ですけどねε-(´∀`; )




まず、真っ白で、中の見えない収納で統一し、スッキリさせたい欲を満たすには。。


ここ。

ピンク、目立ってますねぇ。息子のお昼寝マットです。たま〜に使うので、ここにあると便利。
しかも。全部見えない収納ではありませんが、このファイルボックスがいくつか並んでいるだけで、結構満足なんです。




説明書やら、保険の書類など、ざっくりまとめて、出し入れの頻度も低いので、見せない収納でもオッケー。


他にも、白を選ぶ時は、ウエットティッシュティッシュ、トイレシート、洗面用コップなど…




基本、”1つしかなく、真っ白でもわかるもの”
です。
何本もある洗剤のラベルを全部はがして真っ白に…とすると、わからなくなるのでしません(^^;



このように、
使い勝手、見た目、両方とも、
ストレスがかからない程度にする



というのが、私のやり方です^ ^



”せっかく白で揃えたのに、わかりにくいし、やりにくい”
”楽なんだけど、テンション上がらないなぁ”

なんて方がいらっしゃったら、ひょっとして、見た目と使い勝手のバランスがご自身に合っていないのかも?


そして、使いやすい収納用品や場所を見ると、ご自身を知るヒントがあるかもしれませんね^ ^



読んでくださり、ありがとうございました。



ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村