暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

おもちゃのオーガナイズ、NGワード連発で撃沈の母。

こんにちは。

ライフオーガナイザーの山田りえこです。



昨日は夫が仕事のため、母子3人で過ごした日曜日。

特に予定もなく、家でのんびり過ごしたいと思っていたのですが、、、。


キッズオーガナイズは、母さんの体と心にゆとりがある時に❗️


せっかく時間があるからと、以前から気になっていた、おもちゃのオーガナイズをする事に。


平日はほとんど遊ぶ時間もなく、休みの日も外へ出かけたりする事が多いわが家現在の生活スタイル。

にも関わらず、おもちゃの量はかなり多いと思います。(特に娘のもの)

(だいたいいつも遊ぶおもちゃは決まっているので)おもちゃ部屋に置く量を少し減らしたいとの私の思いで、オーガナイズ作業スタート!



どんどん出します。

わが子たちの場合、遊ぶ時間から考えても、だいたい10分くらいでかたづけができる量だといいかなと思うのですが、この量は多いですね〜(^^;)

デスクの上の収納ケースには、パズルやカード類、アイロンビーズにアクアビーズ、ファンルームなど、細かなおもちゃがぎっしり。

さらに、映っていませんが、この他にリカちゃん人形とお店やさん。などなど、、、

こうやってみると、親の私が、
部屋や収納スペースの広さ、子どもの遊ぶ時間、状況など、きちんと考えた上でおもちゃを与えなければいけないな〜と、反省しました。

これらの条件に、明らかに見合っていない量のおもちゃを与えておいて、

『全然使っていないのに、全部いるっていうから、かたづけが大変なんでしょ!』
使い切れないほどたくさん与えたのは私。

『かたづけが大変で嫌なのは、量が多すぎるって事!』
いや、だから、与えたのは私です。

『減らないなら新しいおもちゃはこれから買わないからね』
捨てれば買ってあげるから捨てなさいって言ってる、私?


もう1人の私が頭の中でつっこみながら、多すぎて収集がつかない状態と、何も手放そうとしない娘にイライラが抑えきれなくなっていました´д` ;



もう、完全に失敗です。


全然子どもに寄り添ってない(ノ_<)


結局その後は、
”イライラして疲れたからほっといて!”
と捨てゼリフを吐き捨てソファでふて寝(-_-)
(われながらヒドイ(^^;) 子どもかっ)



子どもたちはそんな時に限って姉弟仲良く遊んだり、勝手におやつを食べたり。。
(2人で楽しそうにしていたのがせめてもの救いでした…トホホ)




(私ってばオーガナイザーなのに。。
子どもに寄り添うとか言ってるのに。。
なんでダメなオーガナイザーなんだ。。)
と、残念な1日でした。


今日になって改めて考えたら、おもちゃが多くて減らしたかったのも、部屋を整えたかったのも、子ども達ではなくて、だったんですよね。。。


小さな個人管理しているカゴを、乱れた時に自発的に整えることができるようになってきたのは、最近の事なのに、家中のおもちゃのオーガナイズは、ハードルが高かったなぁと。



ましてや、子どもにオーガナイズして欲しいと思いつつ、減らす事が目的だった私。
そんな時は無理に子どもにやらせるのではなく、自分で整えて、子どもに相談するというスタンスにすればよかったなと思いました。

子どものものとはいえ、スッキリさせたかったのは私ですからね。


そんな残念なオーガナイザーではありますが、この失敗を今後に活かしていきたいと思っています(*´∀`*)

色々な気づきもありましたしね。

長くなるので、それはまたの機会に。

では最後に壮絶なオーガナイズのビフォーアフターを(笑)

【ビフォー】


【アフター】

ビフォーで左にあった棚がなくなりました。
見た目のスッキリ度はそれほど変わりませんが、物量が減ったので、かたづけは少し楽になったかな。

残りは押入れに。

読んでくださり、ありがとうございます。



ぽちっとしていただけるとうれしいです。
         
    ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村