暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

必要なものがすぐ出せる!  ざっくりトートの整理のコツ。

  こんばんは。

 

今朝、洗濯機がやたらカラカラと音がするな~と思っていたら、石が2つ出てきました。。。(*_*;

 

f:id:kurashinochizu:20170606205602j:image

 

息子よ、毎日毎日、石をテイクアウトするのはやめておくれ。

 

名古屋在住ライフオーガナイザー® 山田りえこです。

 

今日は、バッグのオーガナイズのお話です。

 

バッグに求める条件。

 

私が愛用しているのは、LLbean(Mサイズ)です。

 

f:id:kurashinochizu:20170606213738j:image

 

シンプルで合わせやすく、カラーやサイズが豊富で人気がありますよね^^

 

 

私の場合、ポケットや仕切りがありすぎると、どこに何を入れようか迷ったり、いざ出そうとするとどこに入れたっけ? となったり、使いづらいんです。

 

なので、この潔いまでに何もないトートは、見た目も大好きです。

 

f:id:kurashinochizu:20170606213901j:image

 

このトートバッグの気に入っているところは以下の3つ。

 

①自立する。

②たっぷりざくざく入る。

③上から見てわかりやすい。

 

 

 

 

ちなみに、私は、荷物は多いほうだと思います。

必ず持ち歩くのは、

 

・財布

・鍵

・携帯電話

・ハンカチ、ティッシュ

・手帳

・ウエットティッシュ

・薬(頭痛薬、こどもの塗り薬、保湿クリーム、鏡、)

 

f:id:kurashinochizu:20170606214503j:image

 

 

こんな感じです。

ここに、本や水筒が入ったり、冷房対策のカーディガンが入ることも、、、

 

いつも、なんだかんだで荷物は多くなりがちですが、このトートならだいたい入ります。

 

自分にとってちょうどいい仕切りをする。

 

しかし、たくさん入るからといってこれらをそのままポイポイ入れていてはもちろん中はぐちゃぐちゃ。

出したい時にすぐ見つかりません。

 

それを解決するのに使っているのはこちら。

www.muji.net   無印良品より画像引用

 

無印良品のメッシュケースです。

適度な張りがあるので、バッグの中でもクタッとならないし、何といっても中が見える!

 

f:id:kurashinochizu:20170606215110j:image

 f:id:kurashinochizu:20170606215121j:image

 

 

私はこれを黒とグレーの2種類使っていて、黒はウェットティッシュや薬などの衛生用品、グレーは手帳や財布、携帯電話などの貴重品に分けています。

 

頭痛薬や子どものぬり薬などは、さらに小さなメッシュケースにまとめています。

 

f:id:kurashinochizu:20170606215240j:image

 

 

最初からある仕切りと違って、自分の持ち物に合わせた、自分が分かりやすい分類にする事で、出し入れもしやすく、ぐちゃぐちゃにならない仕組みになっています。

 

携帯など、よく出し入れするグレーのケースはだいたいファスナーを開けたままにしているので、面倒ではありません。

f:id:kurashinochizu:20170606215543j:image

 

私はもともと片づけが苦手で、失くし物も多いので、『あれってどこやったっけ??』をへらすため、バッグも自分にとってわかりやすい方法を第一に考えています。

 

ちなみに、絶対失くしたらいけない鍵は、ハンドルにつけています。

常に持っている事がわかるので安心です(^^)

 

f:id:kurashinochizu:20170606222352j:image

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

ぽちっとしていただけると嬉しいです^^ 

 ⇩⇩⇩

     
にほんブログ村