暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

家族それぞれの”やりやすい”を取り入れる。

こんにちは。

昨晩は雨と雷がひどかった名古屋ですが、そのせいか、今日はずいぶん爽やかな天気ですね。


頂いたお花、元気になれる色です。



名古屋在住ライフオーガナイザーの山田りえこです。




気づけば6月...!




やりたい事を明確にして、時間を大切にしないと、主婦の1日は本当にあっという間ですね〜。



最近ずっとモヤモヤしていた事を2つ、行動してみました。




娘の学習用品スペースが乱れがち!





キッチンカウンター下の、娘の学習用品スペース。
きちんと整えるとこんな感じなのですが、



この引き出しが小さくて、給食セットの出し入れがやりにくそう。




そして、自分で分けたいと決めたはずの、プリントを入れるトレイ。

いざやってみると面倒だった様で、いつしか適当に突っ込まれ。。


娘の行動を見ていると、とにかく、立った状態で取りやすい位置以外は、とたんに面倒くさそうなんです。
まぁ、わからなくもないですが、全部横並びにその位置でセッティングはできません!

なので、毎日出し入れする教科書、給食セット、ハンカチティッシュだけは、1番やりやすい位置にセット。

扉を開けるという動作もなくすため、やはり以前の様にリビングに棚を置き、そこへスペースを作りました。

奥のカウンター下収納から、手前の棚へ。




給食セットとティッシュハンカチはまとめて。
マスクは忘れないようにクリアファイルを切ってその中へ入れています。


教科書はその横にファイルボックスを置きました。
中に仕切りが入っているので倒れにくいかと思います。

連絡帳を書いたり、印鑑を押すことが多いので、手前にはペンと印鑑を。

これで娘の準備がやりやすくなるといいな〜。と思っています。


実は、学習用品スペースをここへ移したのには、もう一つ理由があります。

長くなりましたので、続きは次回…



読んでくださり、ありがとうございました。  ランキングに参加してみました。

ぽちっとして下さると、励みになります。

 ☟ ☟ ☟

 

     
にほんブログ村