読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

娘が戻したくなる、ほんの小さな工夫。

こんにちは。

 

名古屋の新米ライフオーガナイザー 山田りえこです。

 

わが家の小さいリビングに、上着や帽子が散らかっているのは、とてもストレスでした。

 
『片付けて!』 『なんでいつも床に置くの!』
置き場は決めているのにやらない娘にイライラ。。
 
そして、1人の時に(←ココ重要。イライラしていない時に。)どうやったらやりやすいのかなぁ。と考えました。
 
そして思いついたのが、これ。
 
f:id:kurashinochizu:20161119001800j:image
 

ダイソーで買ったブックエンドに、テプラでラベリング。

 
ただこの上にかぶせるだけですが、それ以来、ちゃんとここへ置くようになりました。
 
こんな事で?と、思ったのですが、この白いブックエンドが、悪目立ちせず、それでいてちゃんと娘にここに置いてアピールしてくれてるんですねー。
 
娘には、明確にココ!と決め、文字で書くことで、戻しやすくなったんだと思います。
 
 
ストレスその1、黄色い帽子はクリアしました。
 
明日は、ストレスその2、上着についてです。
 
 
 
読んでくださり、ありがとうございます。