読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

小1むすめに合った、リビング身支度スペースのつくり方。

こんにちは。

名古屋の新米オーガナイザーの山田りえこです。

 

 

今年の4月で一年生になった娘。

 

自分で支度をできるような仕組みができるまでは、

私の目の届く所にと、学校用品スペースを、リビングの一角につくりました。

 

 

 

 

ポイントとして、

 ・戻しやすい。

 ・忘れ物、失くしものをしない。

 ・リビングになじむ。

 

の、3つを念頭において考えました。

最初からうまくいくはずもなく、場所を決めていても、黄色い帽子がソファの上に置きっぱなしだったり、脱いだ上着が床に置いたり。。。

 

f:id:kurashinochizu:20161118173217j:image

 

 

どこがやりにくい?どうしたらできそう?などなど、何度も娘にヒアリングして、だいぶよくなってきました。

 

f:id:kurashinochizu:20161118173300j:image

 

 

できない理由を徹底分析。 子供の考え方や、意外な一面を発見したり、子供との

距離が縮まるような感じもします。

 

なにか問題が出たら、また一緒に考えて、改善していく。

そう考えたら、なんだかできそうな気がしてきました。

 

 詳しい場所やしまい方は、また明日。

 

読んでくださり、ありがとうございます。