読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

価値観とは?

考えること


『自分を知って暮らしを楽に』をモットーに、

こころも身体も健やかで心地いい暮らしをめざす、

『暮らしの地図』ライフオーガナイザーの山田りえこです。


突然ですが、あなたの価値観は?と聞かれたら、どう答えますか??


ライフオーガナイズでは、その人の価値観をとても重要視します。

 

正直それが難しくて、とても悩みました。 
価値観。。よく、わからない。

でも、価値観は徐々に固めていけばいいよと言われ、すごくホッとしました。

 

それからは、少しづつ意識して自分のことを考えるように。

 

ノート一冊買うのにも、

 

     「なぜ、これがいいと思うのか。」 「どんなところが好きなのか」

 

と、ちょっと考えてみると、

 

 「あ、私は、ノートも触り心地、質感も気にするんだ。」

 「とことんスッキリ、シンプルが好きなんだ」

 「女性的なデザインより、男性が使っていそうな方が好きなんだ」

                 f:id:kurashinochizu:20161013143124j:image



など、いろいろ見えてきます。

これも訓練のようなものだなと思うのですが、繰り返すことで自分がわかってくると、

様々な場面で迷うことが少なくなってきます。

 

それってとても楽だと思いませんか?

 

生活していると、小さなことから大きなことまで、選ぶことばかり。

 

そのたびにいちいち迷っていたら、とても疲れます。

 

ステキなディスプレーを見て、ほしいと思った雑貨も、ちょっと待ってと考えたら、

 

気づけるんです。

 

このディスプレーだからステキなんだな。 わが家には違うな。。など。

 

小さな気づきですが、自分のことがわかるってうれしいですよね。

こうして、少しずつ自分の好きが明確になっていくと、今まで迷ったり、悩んでいた時間も、無駄に使っていたお金も節約でき、なおかつ、満足感も得られる! 

いいことずくめです。

まぁ、時に失敗することもありますが。。

あくまでも少しずつ、少しずつ。というのがポイントかなと思っています。





では、次回から、私が普段の暮らしの中でしているちょっとした工夫や、子ども空間に対する試行錯誤など、ご紹介していきたいと思います。