読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

ライフオーガナイズに出会って変わったこと。

わたしのこと

~自分を知って暮らしを楽に~ をモットーに、

こころも身体もすこやかで、心地いい暮らしをめざす

『暮らしの地図』ライフオーガナイザーの山田りえこです。

   

                   f:id:kurashinochizu:20161101142456j:image



数ある収納方法や、片づけ術の中から、ライフオーガナイズに興味を持ったのは、


やり方が一つではないということ。

だいたいどれも、


“ここは、このように収納します’’ や、

“とにかく細かく仕切る”


など、やり方が決まっていました。


でも、できない。続かない。面倒くさい。。


美しい収納に憧れるも、できない自分に落胆していたのが、


ライフオーガナイズでは、


『まず、整った部屋で、どうしたいですか?』


という質問。


大切なのは、どう収納するかではなく、整ったあとの過ごし方。


整理収納は、ゴールではなく、あくまでも暮らしを快適にする為の脇役にすぎないんだー。


そう気づかされた時、私の片づけに対する気持ちが少し変わりました。


美しい収納=正解


美しい収納ができない自分=ダメな自分


だったのが、


自分が心地よく過ごせるための整理収納とは。。


と、自分基準の考え方に切り替わりました。



f:id:kurashinochizu:20160919232700j:plain



そして、そのためにはまず、自分をよく知らなければ。。!


と、自分探しが始まるのでした。。