暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、ライフオーガナイザーのキロク

すぐ散らかす私の弱点克服法は、『つい...』の受け皿を作る事。

 

 

 

f:id:kurashinochizu:20180627114943j:plain

暮らシスターズ - ライフオーガナイズで片づけをサポート

 

===========================

 

こんにちは。

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

片付け下手から片付けのプロになった私ですが、

今だにデスク周りなど、

あっという間に散らかります…

 

f:id:kurashinochizu:20180817110806j:image

コレはまだいい方σ^_^;

 

 

散らかる原因として、

 

《①元に戻さない》

《②戻す場所が決まっていない》

 

などが挙げられるかと思います。

 

 

の、戻さないには、

*場所はあるけれど、面倒でできないとか。

つい違うことに意識がいって、

他のことをしてしまう、とか。

時間がなくて"まぁいっか"、

とか。

 

 

さらに私の場合は、面倒くさがりなので、

複雑な片付け方はできません。

 

この、根本的な私の性質を変えるのは難しいので、

こんな私でもできる方法、対策を考えるんです(*´∇`*)

 

 

片付けは苦手だけど、できるようになりたい。

なぜなら、

散らかった状態では、

心も乱れるし、物の管理ができないと、

失くしものや、忘れ物をして、

生活に支障が出ます。(←何度も経験あり(涙))

 

いかに楽して自分好みの片付けができるかを日々研究(←大げさ)しているわけですが、

私のように、片付けが苦手なタイプの人は、【つい】が多い気がしませんか?

 

【つい】使ったら使いっぱなし。

【つい】違うところとわかってて置く。

【つい】片付けなきゃと思いつつ見て見ぬ振り。

 

どうでしょう?

"わかってるんだけど、できないんだよね〜"

という事、結構ありませんか?

 

 

そしてもう一つ、

片付け下手を悩ます物といえば、

【迷い】です。

 

『どうしようかな〜、コレ』

『えーと、どこへしまおう。』

 

と、迷って考える事って、意外と疲れます

 

そして面倒になって、→まぁいっか→つい〇〇

と、

上の①〜③のつい、の行動になってしまうんです( ;∀;)

 

この、【つい】を減らす一つの方法として、

迷わず行動できる事を増やす。

 

というのが私の対策です^ ^

 

 

f:id:kurashinochizu:20180817111108j:image

例えば、このボックスには、

ポーチや、手提げビニール袋などをまとめています。

 

 

なぜこの3種類⁈みたいなまとめ方だと思うのですが、

これらは私の【つい】

を増やしていたんです。

 

仕事で出かける際に、

持ち物によって、

手提げを持ったり、ポーチを使ったり。

 

帰宅後、疲れている事、

子供の迎えや夕飯の支度などに追われ、

ポイっと放置…

次の朝、

子供の送りでは必要ないものはバッグからだしてデスクにポイっ…

 

f:id:kurashinochizu:20180817110806j:image

結局こうなる…↑

 

などなど…一度に元の場所に戻せないんですねσ^_^;

 

荷物の入れ替えが多い私には、

手提げやポーチのポイ置きが多いのです。

 

また、文具などの買い物のビニール袋や、

小さいジップバッグなど、

意外とこの場所で出ることが多く、

その度にこれどうしようと悩んでいました。

 

これらをざっくり、ここにまとめる

という場所を作ったことで、

ポイ置きをしてもすぐ戻せる仕組みができました^ ^

 

f:id:kurashinochizu:20180817111410j:image

 デスク下が定位置。

 

気づいたらこういう物が散らかりがち…

 

そんな【つい】散らかってしまう物に、

【つい】してしまう行動を見直してみて下さいね!

 

そこに受け皿をしてあげると、

片付けやすくなるかも知れませんよ(^^)

 

 

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭いリビングをスッキリ見せるコツは、敢えて〇〇に合わせる事!

 

片付けサポートのご依頼、お問い合わせは

ホームページからどうぞ↓↓↓

暮らシスターズ - ライフオーガナイズで片づけをサポート

==================

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

スッキリしたリビングに憧れるものの、

現実は次から次へ子どもが散らかすし、

子どものもので溢れてる( ;´Д`)

 

なんてご家庭も多いのでは?

 

わが家も同じで、

気づけば子どものものだらけ(~_~;)

 

そんな時、

『えぇーい、子どものモノなんて全部子ども部屋に置いてやるー!』

としたくなりますか?

 

もしくは、

『所詮子どもがいたらこんなもんよね…』

と諦めますか?

 

どちらかと言えば、

私は前者で、

リビングと子どものモノは分けたいんです。

 

しかし、わが家の間取り上、

リビング2階

子ども部屋1階 

と、

なんとも行き来がしづらい環境。

 

 

子どももやっぱりリビングが好きなんですよね。

 

それなら、と、

敢えて子どもに合わせて

環境づくりをしてみました。

 

 

f:id:kurashinochizu:20180811122823j:image

 

 

ポイントは、よく使うモノを少しだけ!

 

"よく"を"少し"というのがポイントで、

 

よく使う好きなモノだから、

満足感はあり、便利な上、

少しだから、管理も楽見た目もスッキリ

となるわけです。

 

わが家の場合。

例えばおもちゃ類

 

・本

・文房具

・ぬりえ、ノート

・折り紙

・LaQ

 

この5つがリビングに置いている

おもちゃ類(遊び道具?)です。

 

f:id:kurashinochizu:20180811122726j:image

 

 

このスペース。

本は私の希望もあって、

たくさん置いています。

 

f:id:kurashinochizu:20180811122849j:image

 

 

その他は、

子どもの興味に合わせて、

1階のモノと入れ替えたりしています。

 

次に、洋服

 

以前は1階に全て収納していて、

毎朝2階へ持っていく、

という形でしたが、

リビングに置くスペースを用意したところ、

着替えがスムーズになりました。

(親も楽に)

 

f:id:kurashinochizu:20180811122738j:image

 

 

最低限の服を置き

それ以外は1階に置いています。

子どもも、

リビングにある服以外を着たい時は、

自分で取りに行くなど、

臨機応変に動いています。

 

 

ちなみに個人的にお気に入りなのは、

息子の靴下入れε-(´∀`; )

 

 

一見ムダな空間の余白スペースが、

スッキリ感を出しているような気がして

自己満足に浸っております(*´∇`*)エヘヘ

 

 

狭くても、子どもがいても、

ちょっとの工夫でスッキリは手に入る!

 

そう信じて、日々試行錯誤しています^ ^

 

 

読んでくださり、ありがとうごいました。

 

【kurasso】記事掲載のお知らせ♪

こんにちは。

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

暮らしの悩みを解決するメディア『kurasso』に、ライターとして記事を書いています。

 

f:id:kurashinochizu:20180811130516j:image

 

 

インテリア家事

整理収納生活の知恵など、

様々な役立つ情報やアイデアが掲載されていますので、

ぜひ、チェックしてみて下さいね!

↓↓↓

暮らしのお悩み解決サイト

 

暮らシスターズスタッフ中矢も、

ライターの一人ですよ!

 

先日のkurassoインスタグラムに、

私の記事が掲載されていました^ ^

 

f:id:kurashinochizu:20180811130859j:image

 

 

《記事はコチラ↓》

【時短家電】忙しくてもきれいをキープ! コードレス掃除機の活用法 | kurasso

 

 

 

よかったらご覧下さい♪

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

深さのあるシンク下収納を活用するたった一つのコツ!

 

f:id:kurashinochizu:20180627132653j:plain

→暮らシスターズ - ライフオーガナイズで片づけをサポート

========================

こんにちは。

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

キッチン収納は、

何をどこに置くかが料理の効率を上げる要となりますよね!

 

キッチンのシンク下や、コンロ下の、

深く大きい収納を活用することコツとは、

 

ズバリ、高さを制すること!!

 

とは言え、

小さい物を高さを活かして収納するのは難しい…。

 

 

そんな時に便利なのは、

重ねて2段式にする方法です^ ^

 

 

わが家の場合。

f:id:kurashinochizu:20180810113137p:plain

 

 

シンク下には、

ザル、ボウル、包丁などの調理器具洗剤類

水筒お弁当グッズを収納しています。

この中で細々としてしまうのは、

水筒のフタとお弁当グッズ

 

f:id:kurashinochizu:20180810113349p:plain

 

 

【①水筒はフタと本体を別々に収納したい】

【②お弁当用ナフキンや袋は、使う頻度が少ない】

という事から、

①と②を重ねて収納しています。

 

f:id:kurashinochizu:20180810113238p:plain

 

わが家で使っているのはダイソーで購入した

こちらのカゴです。

 

f:id:kurashinochizu:20180810113511p:plain

 

両端に、可動式の取っ手のようなものがあり、

それを倒す事で、重ねられるような仕組みです。

 

f:id:kurashinochizu:20180810113639p:plain

 

 

安定感もバッチリ。(←コレ重要)

 

 

 

高さを出す事で普段よく使う水筒のフタは取りやすく、

たまにしか使わないナフキンも、

片手で上のカゴを動かすだけなので、

ストレスフリーです。

 

実はこのカゴに変える前は、

無印良品のを使っていました。

 

見た目がシンプルで、

深さや大きさの種類も豊富だったので、

気に入っていたのですが、

引き出しを開け閉めするたびに、

ズレるんです(*´Д`*)

 

f:id:kurashinochizu:20180810113801p:plain

 

また、上のケースを取って、

再び重ねる時に

"綺麗に合わせないとうまく重ならない"というのも、

プチストレスでした。(なのにズレる)

商品自体は気に入っているので、<重ねて使う>ことはせず、別の場所で使っています(*^^*)

 

見た目はアレですがσ(^_^;)

使い勝手は格段によくなったので、

とりあえずこれで良しとしています。

 

ここでもまた、

見た目<使い勝手

がまた一つ増えました…

 

こちらもそう↓↓↓

 

kurashinochizu.hatenablog.com

 

 

 

段々と見た目より使い勝手重視に変わっていくのは、

歳のせいなのか…ε-(´∀`; )シミジミ

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 片づけサポートのご依頼、お問い合わせはコチラのHPからどうぞ。↓↓↓

kurasisters.jimdo.com

スマートニュースのトップページに掲載されました^ ^

f:id:kurashinochizu:20180627132653j:plain

 

 

========================

 

おはようございます。

 

昨日、暮らしニスタについてブログを書いたところですが、、、

 

 コチラ↓↓

kurashinochizu.hatenablog.com

 

何とも嬉しいできごとが!!

 

昨日のスマートニューストップページに掲載されました(゚Д゚;)!!

 

 

f:id:kurashinochizu:20180809094405j:image

 

 

ビックリ&嬉しいできごとでした♪

 

その時の記事コチラです。↓↓↓

よかったらご覧になってこださいね~。

 

kurashinista.jp

 

 

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

暮らしニスタのオフ会に参加しました!

f:id:kurashinochizu:20180627130641j:plain

 

 

おはようございます!

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

 

暮らしニスタ名古屋オフ会に行ってきました!

 

《暮らしニスタ》とは、

 

【料理、収納、DIY、ハンドメイド、家事のコツ…などアイデアが満載!毎日の暮らしがもっと便利に、もっと快適に、もっと楽しくなる情報をみんなでシェアするコミュニティサイトです。】

〜暮らしニスタより引用〜

 

 

 

こちらに、私もアイデアを投稿しています。

よかったらご覧くださいね♪

 

 フォロー大歓迎です!

kurashinista.jp

 

今回は、

初の名古屋開催であるこのオフ会に、

幸運にも参加できたんです^ ^

 

 

名古屋駅よりあおなみ線で1区の、

ささしまライブ駅にある、

グローバルゲート

 

シャレオツなお店ばかりでしたよー。

その中でも、今回オフ会の開催場所となった

"豊川堂"さんは、

本、雑貨、カフェダイニングが一緒になった

ライフスタイルショップ

f:id:kurashinochizu:20180807233137j:image

 

 

本と雑貨がメインなのかなと思ったら、

カフェダイニングスペースも、

広々していて、

ステキ空間でした(*´∇`*)

 

彩り鮮やかな野菜と、

ボリュームたっぷりのチキン、

デザートまでついたランチは、

とても美味しかったです。

 

f:id:kurashinochizu:20180807233205j:image

 

本と雑貨とカフェって、

大好物な組み合わせ!

またぜひ行ってみたいです♪

 

オフ会では、

3冊目の本が出版され、

大活躍のライフオーガナイザー®︎香村薫さん

による片づけ講座もありました。

f:id:kurashinochizu:20180808104544p:plain

 

 

 

香村さんのアイデアは、

ブログや本などから、

たくさん取り入れている私ですが、

今回のお話も勉強になりました!

 

印象的だったのは、

お子さんが1人増えても物の数が増えなかった事!

 

"起きてから寝るまでという限られた時間の中で、

使える物の量には同じく限りがある。"

という言葉が衝撃的でした。

 

"単純に、物が増えたら、

その分使わなくなる物が出てくる。"

 

確かに!!

 

私も、自分が管理できる分しか、

物を持ちたくないと思っているのですが、

こういうことか!と納得しました。

 

がぜん自宅オーガナイズをしたくなったワタシです(*´∇`*)

 

このオフ会では、

ライフオーガナイザー®︎の森麻紀さん

門野内絵理子さん、

暮らシスターズ中矢の他、料理やものづくり、DIYで暮らしニスタに投稿されている方々もいらっしゃり、

違うジャンルのお話も聞くことができました。

 

様々なアイデアが投稿されている暮らしニスタ、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね♪

 

 最後にライフオーガナイザー®︎たちでパチリ。

f:id:kurashinochizu:20180807232628j:image

写真左より私、香村さん、中矢、森さん、門野内さん。

 

撮っていただいた写真を見て、

一人だけ手を後ろに組んでいる自分に愕然としました・・・(ノД`)・゜・。

日頃の女性らしさが出ますね~(涙)

気をつけまーす(;´∀`)

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

自立につながる!お泊りセットの用意は自分で。

 

f:id:kurashinochizu:20180627132653j:plain

==============================

 

 

 

こんにちは。

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

夏休み帰省される方や、

旅行に行かれる方も多いと思います。

 

 

f:id:kurashinochizu:20180806143109p:plain

 

楽しい反面、その準備片付けは、

毎回大変ですよね。

 

お母さんが一人で全部やろうとすると、

行く前から疲れる!

 

と、いう事で、

わが家では少しずつ、子どもと一緒に、

いずれは一人でできるよう、

"お泊りセットの用意をする"

練習をしています。

 

f:id:kurashinochizu:20180806141306p:plain

 

何が、どれくらい必要なのか見積もるのって、

結構難しくないですか?

 

私は苦手で、

"万が一"を考えてつい荷物が増えてしまうタイプですσ^_^;

 

その為、子ども

『どう思う?』

なんて相談しながらできるのは、

私にとっても心強かったり…(*´∇`*) 

 

 

母が決めたものを

『これを用意して』

と言うのでは一人でできるようにはならないし、

かといって

『いるもの考えて自分で用意して』

と急に言われてもできませんよね。

 

何日間分の洋服、

洗濯をしなくてもいいように、

上下何組必要かな。

 

汗をかいたり着替えができるように、

余分は必要?

 

靴は何を履く?

サンダルも持って行くなら、

靴下の数はどうしよう?

 

など、

お母さんが一人で考えるようなことを、

子どもと一緒に考えます。

 

そうする事で、

私自身は負担が少し軽くなったし、

子どもも宿泊先での自分の物の管理もしやすそうだと感じました^ ^

 

今回は、

娘が一人で祖父母の所へお泊りに行きました。

5日間、2人で相談しながら準備し、

本人がパッキングします。

 

f:id:kurashinochizu:20180806142634j:image

 

 

その他の持ち物は、

勉強セットをファイルボックスごとと

本や遊びたいものなど。

 

f:id:kurashinochizu:20180806142646j:image

 

 

全てをLLBeanのトート(XL)に入れて完了!

f:id:kurashinochizu:20180806142658j:image

 

 

さあ、楽しんで行ってらっしゃい♪

 

f:id:kurashinochizu:20180806142745j:image

 

段取りの悪いお母さん(ワタシ)が、

家族全員の必要なものを事前に考え、

用意するのはとても負担。

 

しかも、人(ワタシ)が用意したものの中から、

自分の必要な物を探す子どもも大変そう。

 

せっかくの旅行ですから、

家族が協力して、

最初から最後まで楽しみたいですよね!

 

この調子で、

次はキャンプの用意ですヽ(*´∀`)

 

初心者で始めたキャンプ

快適に過ごすために、段取りはとても重要!

 

前回の反省を活かして、

入念に準備しますよー!

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。