暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

見た目?それとも使い勝手? 自分にとってちょうどいいを探すこと。

こんにちは。



息子が描く絵が最近アーティスティックです。天才かも。


名古屋在住ライフオーガナイザー山田りえこです。



片づけに興味が出てきた約5年前の私。



雑誌を見ては、素敵な収納を真似すべく、できるだけ白いものを選んだり、隠す収納を徹底したり、はたまたラベリングをしたり。



片づけ熱も高く、興味のある事なので、そこそこはできるんです。



でも、それは、見た目だけが目的になっていて、家族の意見をきかなかったり、見た目の為に面倒だなぁとか、使いにくいを我慢したり、少し違和感も感じていました。



そこで出会ったライフオーガナイズ



だから今まで私の理想にはできなかったのねー。
と、理解することができました。



でも、私が憧れるような収納スタイルは、私には向いていないとわかっていても、やりたい事ってあるんです。



例えば、”ごちゃごちゃ見えるのが嫌だから、中の見えない収納で揃えたい。”


とか、色がたくさんあるのは嫌だから、とりあえず白い物を選びたい。

とか。




私は、こう思う事自体を否定したり、やりやすさだけを重視することもしません。



なぜなら、やっぱり自分の”好き”も、大事にしたいと思うからです^ ^




では、どのように?どれくらい?



好きと、やりやすいのバランスをとっているのか少しご紹介します。



まだ、発展途上ですけどねε-(´∀`; )




まず、真っ白で、中の見えない収納で統一し、スッキリさせたい欲を満たすには。。


ここ。

ピンク、目立ってますねぇ。息子のお昼寝マットです。たま〜に使うので、ここにあると便利。
しかも。全部見えない収納ではありませんが、このファイルボックスがいくつか並んでいるだけで、結構満足なんです。




説明書やら、保険の書類など、ざっくりまとめて、出し入れの頻度も低いので、見せない収納でもオッケー。


他にも、白を選ぶ時は、ウエットティッシュティッシュ、トイレシート、洗面用コップなど…




基本、”1つしかなく、真っ白でもわかるもの”
です。
何本もある洗剤のラベルを全部はがして真っ白に…とすると、わからなくなるのでしません(^^;



このように、
使い勝手、見た目、両方とも、
ストレスがかからない程度にする



というのが、私のやり方です^ ^



”せっかく白で揃えたのに、わかりにくいし、やりにくい”
”楽なんだけど、テンション上がらないなぁ”

なんて方がいらっしゃったら、ひょっとして、見た目と使い勝手のバランスがご自身に合っていないのかも?


そして、使いやすい収納用品や場所を見ると、ご自身を知るヒントがあるかもしれませんね^ ^



読んでくださり、ありがとうございました。



ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無印vsダイソー、ハブラシホルダー の使い方。

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザーの山田りえこです。



小学校のプールカードや保育園のお便り帳の記入、捺印。

わが家では娘と息子、それぞれの身支度スペースに、ペンと印かんを置いています。


娘スペース、教科書が入ったファイルボックス手前のすき間を利用^ ^



息子スペース、カラーボックス上に。

この、ペンと印かんを入れているのが、ハブラシホルダーです。

左の丸いタイプが無印、右の三角がダイソーです。

見た目、形はもちろん違いますが、
穴の大きさなどもほぼ一緒。


無印の物を、印かん立てとして使ったらとてもよかったので、あと3つは、ダイソーでもいいかなと思い、とりあえず試しに買ってみました。


そして、印かんを入れたら、なんか、、、

微妙〜〜に収まりが悪い(;´д`)

とてもとても微妙な差なので、気にならない方もたくさんいらっしゃる(むしろ私だけ?)かも知れませんが、このハブラシホルダーに戻した時の感覚が、ダイソーより、無印の物の方がいいんです!

無印がこのくらい入るのに対して、ダイソーは、このくらい。

一応倒れることもなく、役目は果たしてくれるのですが、戻すたびにモヤっとするので、印かんは無印の物にいれ、ペンをダイソーに入れる事にしました(^^;)

ペンは細いので、どちらも使用感は全く同じです^ ^


そんな小さな気になる事でした。


読んでくださり、ありがとうございます。



ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれどこだっけ? 図書館カードの管理法

おはようございます。

昨日はまたまた娘の習い事が休みで、1日私と子どもたちの3人で過ごしました。

何しようかな〜。
あれやこれや浮かんだのですが、どうもやる気がなく…ε-(´∀`; )

こんな日もありますね、いや。最近多いなぁ。

平日はバタバタ忙しく、休みの日はなんだかやる気が出ない…

となると、乱れますね。家が。

とりあえず自由に遊ぶ子どもたち、すぐ散らかるし。

でも、ケンカしないならいっか、という感じで、子どもたちを放置(^^;)



そして母、また昼寝(;´д`) ( ←え。昨日9時に寝てるのに?今朝7時過ぎまで寝てたのに?)




疲れが溜まると心と体のバランスが崩れてよくないですね〜。
さらに最近の暑さで冷たい物をつい食べたり、食欲、料理欲もなくなり気味で。。


適度にストレス発散して、健康を保ちたいものです!


と、前置きが長くなりましたが、
私のストレス発散の一つは、図書館に行くこと


大好きなんです、図書館が(*´∀`*)
本も好きですし、あの空間もたまらなく好きなんですよね〜。


娘が赤ちゃんの時からよく通っていて、今もたくさん本を借りてきます。
今は私と子どもたちそれぞれカードがあるので、一度に18冊借りてきます。


すぐ失くし物をしてしまう私、最近はカードと袋、本をひとかたまりで管理しています。


まずは本。

カラーボックスの一箇所を図書館用に空けてあります。

ここへ、本をいれるのですが、本の後ろに、袋を入れておくんです。



こんな感じで。


さらに、その袋の中にはカード3人分と、借りた本と返却日が書いてある紙を、クリップで挟んでおきます。
[:



こうしておく事で、返しに行く時その場で本を入れてカードもつけたまま図書館に行く事ができます。

ちなみに、わざわざ袋を出さなくても返却日もわかるように、位置を考えて袋を入れていますよ。

上からのぞけば返却日が見えます。



借りてきた時も本をカラーボックスに入れる時に袋も片づけられるので、一箇所で全て完了し、失くすこともない! と思います^ ^



読んでくださり、ありがとうございます。


ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み忘れなし! 子どもに薬を飲ませる時の一手間。

おはようございます。

数日前から息子が、保育園で、泣かずに
”(タッチ!) ママ、バイバイ!”できるようになりました(*^^*)


名古屋のライフオーガナイザー®︎ 山田りえこです。


先週あたりから、風邪をひいている息子。

病院で、2種類の薬をもらってきました。

朝晩の忙しい時に、薬を飲ませるのって、結構忘れやすく、面倒ではないですか?

紙袋から出し、点線で切り離し、残りをまた紙袋に戻して…

この動作が私には面倒なんですよね〜。

特に、繋がった袋を点線で切り離すところ。

いざ飲ませる時、慌てていると他の袋まで破れてしまうことも(>_<)


そんな時に、『あーっ!もうっ!』

とならないためにも、そして

『あ、また飲ませるの忘れた!』

をなくすために、もらった時に一手間かけるようにしています。

① 一袋ずつ切り離す。

②こどもの名前を書く

②1日に飲ませる回数を書く。
(食後3回なら③、朝晩2回なら②)



これができたら、クリップで挟んでキッチンカウンター上に置いて準備完了!

飲ませる種類が多いほど、また、姉弟、同じタイミングで風邪をひいている時など、最初のこの一手間で、後が楽になります。
(姉弟の両方ある場合は、どちらかわかるよう蛍光ペンでラインを引くことも。)

キッチンカウンター上は、よく目につくし、気づいた時にコップと水もすぐ用意できるので、パッと飲ませることができます。


忘れっぽい私のちょっとした工夫でした^ ^


読んでくださり、ありがとうございました。

 

ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての現場アシスタント。

こんにちは。

 

名古屋在住ライフオーガナイザー® の山田りえこです。

 

 

 娘がトワイライト(小学校の放課後預かり保育)で作ったフラワーアレンジメント(*^^*)

 

 

先日初めて、先輩オーガナイザーのアシスタントとして、現場に同行させていただきました。

初めてのことって、本当にドキドキしますよね!

 

挑戦したい!と思う反面、できるかな、失敗して、ご迷惑をかけてしまったら。。。

 

など、申し込むまでの間何度も自問自答。

 

でも、最後は【 ここで手を上げなかったら、絶対後悔する!!】

 

と、自分で自分の背中を押してみました(笑)

 

 

先輩オーガナイザーは、『トヨタ式おうち片づけ』の著者でいらっしゃる、香村薫さん(*^^*)

 

ガッチガチに緊張している私に、自然体で気さくに接してくださり、事前にアドバイスもして下さいました。

 

そんな香村さんのお人柄もあり、お客様と、香村さんのオーガナイズ作業は、終始楽しい雰囲気の中あっという間に過ぎていきました。

 

1人ではできなかったり、やりたくないと思ってしまうかたづけも、オーガナイザー®  と一緒なら、こんなに楽しくできるんだなと、また、作業を進めていくうちに、お客様がモノと向き合う中で様々な気づきや発見があり、ご自身で納得して決断する。という光景がとても印象的でした(*^^*)

 

ライフオーガナイズってやっぱりいいな(^^♪ と、再確認できた一日でした。

 

貴重な経験を今後に活かしてがんばります!

 f:id:kurashinochizu:20170617085225j:image

 

なんか、おばあちゃんみたいな私(ーー;) これでも必死にやってます!

 

 

読んでくださり、ありがとうございました。

 

ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもちゃのオーガナイズ、NGワード連発で撃沈の母。

こんにちは。

ライフオーガナイザーの山田りえこです。



昨日は夫が仕事のため、母子3人で過ごした日曜日。

特に予定もなく、家でのんびり過ごしたいと思っていたのですが、、、。


キッズオーガナイズは、母さんの体と心にゆとりがある時に❗️


せっかく時間があるからと、以前から気になっていた、おもちゃのオーガナイズをする事に。


平日はほとんど遊ぶ時間もなく、休みの日も外へ出かけたりする事が多いわが家現在の生活スタイル。

にも関わらず、おもちゃの量はかなり多いと思います。(特に娘のもの)

(だいたいいつも遊ぶおもちゃは決まっているので)おもちゃ部屋に置く量を少し減らしたいとの私の思いで、オーガナイズ作業スタート!



どんどん出します。

わが子たちの場合、遊ぶ時間から考えても、だいたい10分くらいでかたづけができる量だといいかなと思うのですが、この量は多いですね〜(^^;)

デスクの上の収納ケースには、パズルやカード類、アイロンビーズにアクアビーズ、ファンルームなど、細かなおもちゃがぎっしり。

さらに、映っていませんが、この他にリカちゃん人形とお店やさん。などなど、、、

こうやってみると、親の私が、
部屋や収納スペースの広さ、子どもの遊ぶ時間、状況など、きちんと考えた上でおもちゃを与えなければいけないな〜と、反省しました。

これらの条件に、明らかに見合っていない量のおもちゃを与えておいて、

『全然使っていないのに、全部いるっていうから、かたづけが大変なんでしょ!』
使い切れないほどたくさん与えたのは私。

『かたづけが大変で嫌なのは、量が多すぎるって事!』
いや、だから、与えたのは私です。

『減らないなら新しいおもちゃはこれから買わないからね』
捨てれば買ってあげるから捨てなさいって言ってる、私?


もう1人の私が頭の中でつっこみながら、多すぎて収集がつかない状態と、何も手放そうとしない娘にイライラが抑えきれなくなっていました´д` ;



もう、完全に失敗です。


全然子どもに寄り添ってない(ノ_<)


結局その後は、
”イライラして疲れたからほっといて!”
と捨てゼリフを吐き捨てソファでふて寝(-_-)
(われながらヒドイ(^^;) 子どもかっ)



子どもたちはそんな時に限って姉弟仲良く遊んだり、勝手におやつを食べたり。。
(2人で楽しそうにしていたのがせめてもの救いでした…トホホ)




(私ってばオーガナイザーなのに。。
子どもに寄り添うとか言ってるのに。。
なんでダメなオーガナイザーなんだ。。)
と、残念な1日でした。


今日になって改めて考えたら、おもちゃが多くて減らしたかったのも、部屋を整えたかったのも、子ども達ではなくて、だったんですよね。。。


小さな個人管理しているカゴを、乱れた時に自発的に整えることができるようになってきたのは、最近の事なのに、家中のおもちゃのオーガナイズは、ハードルが高かったなぁと。



ましてや、子どもにオーガナイズして欲しいと思いつつ、減らす事が目的だった私。
そんな時は無理に子どもにやらせるのではなく、自分で整えて、子どもに相談するというスタンスにすればよかったなと思いました。

子どものものとはいえ、スッキリさせたかったのは私ですからね。


そんな残念なオーガナイザーではありますが、この失敗を今後に活かしていきたいと思っています(*´∀`*)

色々な気づきもありましたしね。

長くなるので、それはまたの機会に。

では最後に壮絶なオーガナイズのビフォーアフターを(笑)

【ビフォー】


【アフター】

ビフォーで左にあった棚がなくなりました。
見た目のスッキリ度はそれほど変わりませんが、物量が減ったので、かたづけは少し楽になったかな。

残りは押入れに。

読んでくださり、ありがとうございます。



ぽちっとしていただけるとうれしいです。
         
    ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



できるとできないの中間を見ること。

梅雨入りしましたね〜。
しかし今日は夏日になりそうな名古屋です。




こんにちは。

ライフオーガナイザーの山田りえこです。



先日息子の保護者懇談会がありました。

先生がおっしゃっていた事がとても印象的でした。


初めての葛藤



”なんでもやりたいやりたい❗️”だった年少さんの時とは違って、できる、できないを考えるようになった。
勝ち負け、とか。
やってみたいけど、できないことはしたくない。
4歳は、そんな葛藤の時期なのだそう。



でも、できるできないだけを見るのではなく、
できなかったけど、ここまではできたよね。
今はできなくても、練習したら、できるようになるんだよ。



と、中間を示すようにして、先の見通しを立てられるようにしています。
とのこと。




中間を大切にするって、とてもいいなと思いました。
中間があるから、できるにつながる。
できるようになるため、中間を自分で考える。
たとえすぐにできなくても、がんばったら、それは自分の力になりますよね。
そをんな過程も大切なんだなと、改めて気づく事ができるようなお話でした。

いつまでも赤ちゃんのように可愛がっている息子ですが、そうやって、成長しているんだなぁと、少ししんみりしてしまいます。(子離れできるか不安です)





息子はできそうにない事に対して消極的で、すぐ、できない〜〜(;o;) となるタイプです。



中間を大切にする事を家庭でも意識したいと思いました。
焦らず、のんびり少しずつ。


まずは、お箸とかかな。(今はエジソンの箸しか使えません。)



読んでくださりありがとうございます。

ぽちっとしていただけるとうれしいです。
         
    ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村