暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、新米ライフオーガナイザーのキロク

夏休みの宿題、見える化は母のため。

こんにちは(^^)



名古屋在住ライフオーガナイザー®️ 山田りえこです。





夏休み、私の目標は、【娘との時間を大切にする事。】です。




しっかりものの娘、小さい頃からつい、”できて当たり前” と思っていました。

期待値をあげていたのは、私が娘にそれだけ頼って、甘えていたんだなと、最近やっと気づいたのですが。。


それに比べて娘は、いつも私に無条件に愛を注いでくれます。(笑)

ダメな私も、受け入れて、許し、労って、慰めてくれます(笑)


やんちゃで、甘え上手な息子ばかり優先していた自分を反省し、娘をもっと見てあげたいなと、やっと思うようになりました。

(遅すぎてゴメン… 見てないわけではないよ。)



その1つとして、夏休みは、好きなことをたくさんさせてあげたいなと思っています。



娘は、制作や、読書、料理などが大好き。
勉強も、割と楽しんで取り組んでいます。



つい、やり残しの方ばかり気になりがちな宿題も、できたに注目できるよう、こんなものを作りました。





ざっくり分けただけですが、
親にとっては残りが一目でわかる。



でも、声をかけるときは、


『こんなにできたんだね!』


と、できた事を認めてあげられる。



娘が楽しくできるよう、好きな色にしたり、娘の希望に合わせました。


そして、図工など、1日でできないことも、段階を考え、分けてみました。



パソコンの苦手な私。


これを作るのに、必死になっていたら、娘が昼ごはんを用意してくれました(^^)



野菜を出汁で煮るという、一手間かかってました。
洗い物まできちんとできていて感心…


普段はこんなに自由にやらせてあげる時間と心の余裕はありません(涙)


夏休みの間に、どれだけ楽しい、好きを伸ばしてあげられるかな。






読んでいただき、ありがとうございました。

ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの ”やりたい❗️” に目を向ける。

おはようございます。

名古屋在住ライフオーガナイザーの山田りえこです。



先日、メンタルオーガナイザー®️の渡邊奈都子先生の講座を受講してきました。



最初から最後まで、全部脳みそに焼き付けたい❗️
と思う内容でしたが、最後に奈都子先生がおっしゃった、

【これだけは持ち帰るとしたら?】

との問いかけに、私が選んだこと。

【内発的動機付けと、外発的動機付け】


悩みながらの子育て真っ最中の母として、
内発的動機付け(内側からくる、興味、関心、欲求によって行うこと。)に目を向けて、子どもと関わりたい思いました。


そして、普段意識せずに外発的動機付け(外側からの報酬や罰)をしていないか、自分自身を見直すいいきっかけになりました。


どちらがよい、悪い、ということではなく、
2つを理解した上で、選ぶということです。




私が親としてできること、やりたいことは、子どもたちが、


”自分の好きなことを見つける”


ための手伝いだと思いました。

【好きな事、やりたい事】 が、いかにその子のパワーの源となるか。
改めて知る機会となりました。


そして、子どもたちの好きな事、やりたい事を、私も大切にしようと思いました^ ^




強みを伸ばすと他も相乗効果で伸びるとのこと。
試したい、わが子で試したいとウズウズしています^ ^



講座を受けて、まだわずかですが、子どもたちへの見方が変わりました。

今までも気をつけてはいましたが、無意識的に、いかに子どもをコントロールしようとしていたか(汗)


でも、気づいた事で、ここから変えていくことができると捉えて、こどもに寄り添っていきたいなと思います。

なにより、子どものダメなところを探し、苦手を克服させようと必死になるより、
その子のいいところを見つけ、好きな事を存分にやり、楽しむ姿を見る方が、親も嬉しいし、楽しいですしね(^^)




奈都子先生、ありがとうございました!


読んでいただき、ありがとうございました。

ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまる雑誌、楽ちん管理法。

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザーの山田りえこです。


先日、少し雑誌の整理をしました。


もともとアナログ人間な上に、紙媒体が大好きな私。


以前は雑誌もよく買っていました。多い時には月に数冊とか。


そうしてると、雑誌って、あっという間にどんどん増えるんですよね〜!


でも、すぐ捨てるのも。。


そろそろ捨てようかと思ってパラパラすると、意外と読みふけってしまったり。。



しかも、まとめて処分しようとすると、かさばるし、重いし、なかなか大変。



なので、最近はあまり買わなくはなりましたが、私がやってみてよかった雑誌の管理方法をご紹介します。



・気に入ったところだけ残す。




雑誌の中で、取っておきたいところだけ切り取るです。



ファイリングでもなく、スクラッピングでもなく、必要な所だけ、カッターでザックリいきます。



雑誌なので、カッターマットも必要なしです^ ^



私の場合、だいたい取っておきたいなーと思うのは、収納のアイデアや、お出かけ情報料理レシピあたりです。



なので、一枚というよりは、数ページに渡っています。それらをひとまとまりとして残したいので、マスキングテープで、とめます



こんな感じで。


(貼り方雑ですね〜(^^;)



テープで最初と最後を貼っているだけなので、
もちろん中はとれます。





でも、意外と見るのに困らないんです。



私の場合、雑誌4冊で、これだけでした。





ちなみに私が取ってある雑誌に、先輩オーガナイザー森 麻紀さんが! →ブログ今の暮らし これからの生活





これをクリアファイルにいれて棚へ。



これをやるようになって発見したのは、
いざ、残そうとすると、本当に残したいと思う部分は意外と少ないという事。



なんとなくめくっていると、なんとなく捨てられない。


残そうと思って向き合うと、大事なものがみえてくる。


(何でこれを残したいのか、どういうところが好きなのかなど、結構自問自答するんですよね)


なので、自分の今を知るきっかけにもなるので、オススメです^ ^

ーーーーー【お知らせです】ーーーーー

暮らシスターズは、

7月21(金)、22(土)の二日間、ママカフェ主催の
ママシティに出展します^ ^


詳しくはこちら→mamacafe(ママカフェ)|子育てをもっと楽しみたいママのためのスペース



暮らシスターズのブースでは、
園児、小学生、お子様が、自分で選び、考え、
楽しく支度ができるような、
手作り身支度ボードのワークショップを開催します。

ぜひ遊びに来てくださいね〜❗️


読んでいただき、ありがとうございました。

ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばらなくても、子どもは喜ぶ!


おはようございます。
毎日暑いですねー!

夏バテしないよう、2年ものの自家製梅干しを食べ始めましたよ〜。

すっぱい❗️

いつもは、甘くて美味しいはちみつ梅を買って食べてますけどね…(^^;


さて、子どもたち、幼稚園や小学校でも、プールが始まってますね。

わが娘、小さい頃からスイミングを勧めるも嫌がり、泳ぐのはもちろん顔を水につけるのもやっと。。

2年前くらいに、

『スイミングを習うくらいなら、私は泳げなくていい❗️』


という、娘の意志の強さ(開き直り?)に逆に感銘し、それ以来、私も勧めるのはやめました。



娘なりに水泳の時間はがんばっているようで、
毎晩お風呂にゴーグルを持ち込み、顔をつける練習をしています^ ^



そんな娘が私にこんなお願いをしてきました。


『ママ〜、毎日がんばってるからさー!
10秒顔つけできたら、シール貼るっていう紙作ってくれない?』


自分で、モチベーションを上げるために思いついたこと(しかも、私が今までよくやる方法)に
私もなんだか嬉しくなりました。



(パソコン苦手だけど、よっしゃがんばるか❗️)


と思った瞬間、


『あ、パソコンとかじゃなくていいからね、ママがちゃちゃっとで描いたのでいい。』



なんだか拍子抜けしてしまいました。



パソコンの方がキレイだし、喜ぶと思っていたのに…(もしや、パソコンだと時間がかかるの知ってて?(^^;))



子どもって、キレイに整ったものや、
完璧なものでなくても、充分喜んでくれるし、愛着をもってくれるんだ
なと改めて思いました。

そして、大切なのは、見た目じゃないよ。
自分のがんばりを励まし、満たすモノが欲しいって所
だよ。と言われている気が…



そして、早速描いたのがコレ。(所要時間5分)





こんなんでいいのか?というレベルですが、
ガンバレという応援と、本人をイメージして描いた女の子に母の愛を込めて(笑)


母が描いたんだからという図々しい自信がありますが、『…これか〜…( ´△`)』
みたいな反応だったらどうしよう。ドキドキ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




子どものモチベーションがあがれば、それがパワーになって、できることは増えます^ ^

もうすぐ夏休み、二学期にやる気いっぱいでスタートできるように、身支度ボードを作ってみませんか?


暮らシスターズは、

7月21(金)、22(土)の二日間、ママカフェ主催の
ママシティに出展します^ ^


詳しくはこちら→mamacafe(ママカフェ)|子育てをもっと楽しみたいママのためのスペース



暮らシスターズのブースでは、
園児、小学生、お子様が、自分で選び、考え、
楽しく支度ができるような、
手作り身支度ボードのワークショップを開催します。

ぜひ遊びに来てくださいね〜❗️


読んでいただき、ありがとうございました。

ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目?それとも使い勝手? 自分にとってちょうどいいを探すこと。

こんにちは。



息子が描く絵が最近アーティスティックです。天才かも。


名古屋在住ライフオーガナイザー山田りえこです。



片づけに興味が出てきた約5年前の私。



雑誌を見ては、素敵な収納を真似すべく、できるだけ白いものを選んだり、隠す収納を徹底したり、はたまたラベリングをしたり。



片づけ熱も高く、興味のある事なので、そこそこはできるんです。



でも、それは、見た目だけが目的になっていて、家族の意見をきかなかったり、見た目の為に面倒だなぁとか、使いにくいを我慢したり、少し違和感も感じていました。



そこで出会ったライフオーガナイズ



だから今まで私の理想にはできなかったのねー。
と、理解することができました。



でも、私が憧れるような収納スタイルは、私には向いていないとわかっていても、やりたい事ってあるんです。



例えば、”ごちゃごちゃ見えるのが嫌だから、中の見えない収納で揃えたい。”


とか、色がたくさんあるのは嫌だから、とりあえず白い物を選びたい。

とか。




私は、こう思う事自体を否定したり、やりやすさだけを重視することもしません。



なぜなら、やっぱり自分の”好き”も、大事にしたいと思うからです^ ^




では、どのように?どれくらい?



好きと、やりやすいのバランスをとっているのか少しご紹介します。



まだ、発展途上ですけどねε-(´∀`; )




まず、真っ白で、中の見えない収納で統一し、スッキリさせたい欲を満たすには。。


ここ。

ピンク、目立ってますねぇ。息子のお昼寝マットです。たま〜に使うので、ここにあると便利。
しかも。全部見えない収納ではありませんが、このファイルボックスがいくつか並んでいるだけで、結構満足なんです。




説明書やら、保険の書類など、ざっくりまとめて、出し入れの頻度も低いので、見せない収納でもオッケー。


他にも、白を選ぶ時は、ウエットティッシュティッシュ、トイレシート、洗面用コップなど…




基本、”1つしかなく、真っ白でもわかるもの”
です。
何本もある洗剤のラベルを全部はがして真っ白に…とすると、わからなくなるのでしません(^^;



このように、
使い勝手、見た目、両方とも、
ストレスがかからない程度にする



というのが、私のやり方です^ ^



”せっかく白で揃えたのに、わかりにくいし、やりにくい”
”楽なんだけど、テンション上がらないなぁ”

なんて方がいらっしゃったら、ひょっとして、見た目と使い勝手のバランスがご自身に合っていないのかも?


そして、使いやすい収納用品や場所を見ると、ご自身を知るヒントがあるかもしれませんね^ ^



読んでくださり、ありがとうございました。



ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無印vsダイソー、ハブラシホルダー の使い方。

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザーの山田りえこです。



小学校のプールカードや保育園のお便り帳の記入、捺印。

わが家では娘と息子、それぞれの身支度スペースに、ペンと印かんを置いています。


娘スペース、教科書が入ったファイルボックス手前のすき間を利用^ ^



息子スペース、カラーボックス上に。

この、ペンと印かんを入れているのが、ハブラシホルダーです。

左の丸いタイプが無印、右の三角がダイソーです。

見た目、形はもちろん違いますが、
穴の大きさなどもほぼ一緒。


無印の物を、印かん立てとして使ったらとてもよかったので、あと3つは、ダイソーでもいいかなと思い、とりあえず試しに買ってみました。


そして、印かんを入れたら、なんか、、、

微妙〜〜に収まりが悪い(;´д`)

とてもとても微妙な差なので、気にならない方もたくさんいらっしゃる(むしろ私だけ?)かも知れませんが、このハブラシホルダーに戻した時の感覚が、ダイソーより、無印の物の方がいいんです!

無印がこのくらい入るのに対して、ダイソーは、このくらい。

一応倒れることもなく、役目は果たしてくれるのですが、戻すたびにモヤっとするので、印かんは無印の物にいれ、ペンをダイソーに入れる事にしました(^^;)

ペンは細いので、どちらも使用感は全く同じです^ ^


そんな小さな気になる事でした。


読んでくださり、ありがとうございます。



ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれどこだっけ? 図書館カードの管理法

おはようございます。

昨日はまたまた娘の習い事が休みで、1日私と子どもたちの3人で過ごしました。

何しようかな〜。
あれやこれや浮かんだのですが、どうもやる気がなく…ε-(´∀`; )

こんな日もありますね、いや。最近多いなぁ。

平日はバタバタ忙しく、休みの日はなんだかやる気が出ない…

となると、乱れますね。家が。

とりあえず自由に遊ぶ子どもたち、すぐ散らかるし。

でも、ケンカしないならいっか、という感じで、子どもたちを放置(^^;)



そして母、また昼寝(;´д`) ( ←え。昨日9時に寝てるのに?今朝7時過ぎまで寝てたのに?)




疲れが溜まると心と体のバランスが崩れてよくないですね〜。
さらに最近の暑さで冷たい物をつい食べたり、食欲、料理欲もなくなり気味で。。


適度にストレス発散して、健康を保ちたいものです!


と、前置きが長くなりましたが、
私のストレス発散の一つは、図書館に行くこと


大好きなんです、図書館が(*´∀`*)
本も好きですし、あの空間もたまらなく好きなんですよね〜。


娘が赤ちゃんの時からよく通っていて、今もたくさん本を借りてきます。
今は私と子どもたちそれぞれカードがあるので、一度に18冊借りてきます。


すぐ失くし物をしてしまう私、最近はカードと袋、本をひとかたまりで管理しています。


まずは本。

カラーボックスの一箇所を図書館用に空けてあります。

ここへ、本をいれるのですが、本の後ろに、袋を入れておくんです。



こんな感じで。


さらに、その袋の中にはカード3人分と、借りた本と返却日が書いてある紙を、クリップで挟んでおきます。
[:



こうしておく事で、返しに行く時その場で本を入れてカードもつけたまま図書館に行く事ができます。

ちなみに、わざわざ袋を出さなくても返却日もわかるように、位置を考えて袋を入れていますよ。

上からのぞけば返却日が見えます。



借りてきた時も本をカラーボックスに入れる時に袋も片づけられるので、一箇所で全て完了し、失くすこともない! と思います^ ^



読んでくださり、ありがとうございます。


ぽちっとしていただけるとうれしいです。             

  ☟  ☟  ☟

     
にほんブログ村