暮らしの地図

手帳と文房具を愛する、ライフオーガナイザーのキロク

キッチンの片付け、無理なく少しずつスッキリ!

片づけサポートのご依頼、お問い合わせはHPより承っております。
kurasisters.jimdo.com

 

======================

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

防災用品やキャンプグッズが増えてきたこともあり、

家中を少しずつ見直しています。

 

先日はシューズクローゼット

 ↓↓↓

kurashinochizu.hatenablog.com

 

 

 

そしてキッチンの吊り戸棚を一部分見直しました。

 

f:id:kurashinochizu:20181009152659j:image

 

背面キッチンの、、

f:id:kurashinochizu:20181009161443j:image

↑この場所。

 

中身を全部出します。

f:id:kurashinochizu:20181019175310j:image

 

もう使わないお弁当箱がたくさん。

f:id:kurashinochizu:20181019175400j:image

 

 

これらは処分して、

若干の場所移動をし、

元に戻します。

 

f:id:kurashinochizu:20181019175444j:image

 

こんな感じになりました^ ^

 

ペッツはほとんど使いませんが、

とりあえず保留で残しました(^^;

 

物の見直しだけでなく、

一番上の棚のモノを取るときに、

イスが必要だったこの棚を、

一段下げる事で、

ギリギリ手が届くようになりました。

 

その為、今はとりあえずのペッツを置きましたが、

他の棚をオーガナイズする時に、

この棚も活用できる、というのが、

今回のポイントです♪

 

可動棚は、自由度も高い分、

どう使ったら使いやすいのか、

難しい時もありませんか?

 

何をどこに入れたら便利なのか、

使いやすいキッチン収納になるのかは、

人それぞれ違います

 

単純に身長の違いだけではなく、

料理の仕方、

料理に対する価値観、

時間のかけ方などなど、

その人によって全く異なるからなんです。

 

料理が楽しくなるようなキッチン、

できるだけ早く済ませられるようなキッチン、

お子さんと一緒に料理できるようなキッチン。

 

どんなキッチンにしたいですか?

 

キッチンが整うと、家事がぐっと楽になりますよね!

 

年末に向けて、ちょっとやってみませんか?

 

一人では難しい事も、プロと一緒なら、

楽しく、あなたに合わせた片付け方でできますよ(^^)

 

お問い合わせはホームページから承っていますので、

興味ある・・・という方はぜひ一度ご覧になってくださいね♪

 ↓↓↓

暮らシスターズ - ライフオーガナイズで片づけをサポート

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

〜kurasso掲載のお知らせ〜

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎山田りえこです。

 

 

暮らしの悩みを解決するメディア『kurasso』に、ライターとして記事を書かせて頂いています^ ^

 

先日kurassoのインスタグラムで、私の記事を紹介して頂きました♪

 

f:id:kurashinochizu:20181015142043j:image

 

 

よろしければ、読んでいただけると嬉しいです^ ^

 

f:id:kurashinochizu:20181015142259j:image

 

記事はこちら↓

脱・片づけ下手! 小さい場所から片づけ始める3つのメリット | kurasso

 

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

片づけのタイミングって?

片づけサポートのご依頼、お問い合わせはHPから↓↓↓

kurasisters.jimdo.com

 

==============

 

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

生活をしていると、

モノを使ったり、

モノの出入りがあったりして、

必ず乱れますよね。

 

f:id:kurashinochizu:20181012112544j:image

 

家族で暮らしていればなおさらです。

 

こんな事はありませんか?

 

〈ご主人宛に来たDM、

取っておいてと言われたけれど、

次から次へ溜まって、いるのかいらないのか、なんとかして!とイライラ。〉

 

〈子どもの持ちかえる宿題プリントや、

作った折り紙、

お絵かきなどで、机の引き出しがパンパン!

少しは整理しなさい!とイライラ。〉

 

 

一人ひとりが、

使ったものを完璧に元に戻したり、

頻繁に不要なモノを取り除いたり、

新しいモノの定位置をすぐに決めたりなどすれば乱れることも少ないかも知れませんが、

なかなか難しいですよね。

 

そこで、

ライフオーガナイズでは、

乱れても、

できるだけ楽に元に戻せるしくみを、

その人に合わせて作るというのをご提案しているわけですが。

 

でも、その時に、大切だなと思うのは、

 

【人それぞれ片づけるタイミングは違う事を知る。】ということ。

 

 

例えば上記に挙げたご主人のDMの例の場合。

提案として、

 

・届いたDMを入れていく場所を作ります。

 

でも、これだと奥様的には、

どんどん溜まっていく事がストレス。

早く判断してほしい。

たくさんためないでほしい。

 

これは、全て奥様のご要望ですよね。

 

ご主人からしたら、

時間があるときにゆっくり見て判断したい。

疲れているから、帰ってすぐはやりたくない

大事な物かも知れないから、取っておいてほしい。

 

など、ご都合がありますよね。

 

この、2人の【片づけ】に対するタイミングの違いが、イライラにつながると実感します。

 

 

というのも、このご夫婦、

かつての私たち夫婦^^;

 

 

夫宛に届いた書類やDM、

いらないものはすぐ処分したい私。

 

夫が帰宅するなり、

『これいる? 早く見て、いらないものは捨てて!』

と詰め寄るワタシ(笑)

 

疲れてるし、お腹もすいている夫、

急にそんな事言われても困りますよね。

 

さすがに私もそれではいけないと思い、

夫のタイミングを見る

という事を意識したんです。

 

すると、帰ってすぐ見る時もあれば、

そうでない時も。

声をかけるのは、目を通した後、にしました。

 

そして、残すものだけDM・書類置き場に。

というしくみを作りました。

ここに溜まっていく分も、

夫が自分のタイミングで整理しています。

 

f:id:kurashinochizu:20181012112347j:image

 

 

自分のタイミングがあると知るだけで、

DMも溜まり過ぎることなく、また、

イライラもしなくなるんですよね。

(イライラした時は、

自分のタイミングを押し付けてるなと気づけます。)

 

また、子どもも同じで、

私とはタイミングが違うけれど、

何度も片づけをしてキレイな状態が気持ちいいと知っていれば、

自分のタイミングで、

使いにくい、

ぐちゃぐちゃで嫌になってきたからそろそろやろう、

と思えます。

 

最初は強制的にオーガナイズをやらされていた

娘も、3カ月たって乱れた自分専用の収納スペースを、自発的にやっていました。

 

 

kurashinochizu.hatenablog.com

 

 

 

そしてそろそろ、あれから5カ月…

私のタイミングは限界をとうに越えていますが、この状態です∑(゚Д゚)

『またぐちゃぐちゃになってきたなぁ…

まだいいや!』

と言っていたので、彼女のタイミングを待ちたいと思います(笑)

 

f:id:kurashinochizu:20181012112402j:image

 

 

ぐちゃぐちゃが見えると私のストレスになるので、扉を閉めて見えないように。

この中はどうなっていようが何もいいませんが、リビングに散らかしっぱなしは言います。

 

 

片づけたいと思うタイミング

あなたの間隔は短い方ですか?

ご家族と、ギャップはありますか?

 

意識してみてくださいね(^^)

お母さんのイライラが、

少しでも楽になったら嬉しいです♪

 

その前にしくみを作りたい!

 

という方は、

【片づけのはなし場】へお越しくださいね〜!

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シューズクローゼット、靴以外のモノの収納。

片付けサポートのご依頼、お問い合わせはHPからどうぞ。
↓↓↓
kurasisters.jimdo.com

==========

 

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

自宅シューズクローゼットのオーガナイズの続きです。

 

前回の記事はこちら。 

kurashinochizu.hatenablog.com

 

 

 

玄関に置いてあったら便利なモノ、

靴以外にもありますよね。

 

わが家では、

 

①自転車の整備に使うドライバー

折りたたみ傘

軍手ビニール袋

防水スプレーなどなど。。

 

どれも細々として、

整理しづらかったのですが、

引き出しトレーを購入、

まとめて収納できるようにしました(^^)

 

①自転車の整備に使うドライバー類

f:id:kurashinochizu:20181010183641j:image

 

②折りたたみ傘

f:id:kurashinochizu:20181010183645j:image

 

③軍手やビニール袋

f:id:kurashinochizu:20181010183658j:image

 

④防水スプレーなど

f:id:kurashinochizu:20181010183704j:image

 

 

ざっくり入れて、

ゆとりもあり、

縦の空間を有効活用。

キャスター付きなので掃除がしやすいのもいいですね!

 

コチラを購入↓

 

f:id:kurashinochizu:20181010184130j:image

無印良品 | 【宅送】PPストッカーキャスター付・2宅(V)約幅18×奥行40×高さ83cm 通販

無印良品より引用〜

 

ここ入れたのは、

【たまにしか使わないけれど、

玄関にあったら便利】

という物達です。

 

f:id:kurashinochizu:20181011091210j:image

 

それよりも使う頻度の高い印鑑はそのまま、

靴を置くスペースを使ってボールペンとともに配置しました。

 

f:id:kurashinochizu:20181011094206j:plain



 

玄関にあると便利なもの、

あなたご家族の場合は何がありますか?

 

ハンカチや、

授業参観時に持参する入校証なと、

つい忘れがちな物を置くのもいいかもしれませんね(^^)

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

自宅シューズクローゼットのオーガナイズ。

 

片づけサポートのご依頼、お問い合わせはこちら↓↓

暮らシスターズ - ライフオーガナイズで片づけをサポート

 

=======

 

こんにちは。

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

子どもの靴って、

何足もお持ちですか?

 

わが家は、買いかえるときに、

サイズアウトでの買い換えの場合と、

傷みが激しくて同じサイズを買い換える場合があります。

 

何があって汚すかわからない子ども。

 

念の為古いものもとっておくのですが、

夏場はそれに加えてサンダルもあり、

長靴もあり、、と、

シューズクローゼットがごちゃついてきていました。

 

f:id:kurashinochizu:20181006095201j:image

f:id:kurashinochizu:20181006095211j:image

こんな感じで、棚に収まらない靴たちが…(>_<)

 

ざっくりした案を書き出し…

 

全部出して、

棚を水拭き&アルコール拭き。

 

靴の高さに合わせて棚板を調節しつつ、

靴を戻すと…

 

f:id:kurashinochizu:20181006122100j:image

 

こんな感じで、靴が全て収まりました!

(処分したのは、結局サイズアウトした、サンダル1足)

 

 

ポイントは、

身長に合わせて、

人別にスペースを作った事です。

 

 

あまり履かない靴を、

私と夫の分は一番上へ。

は、脚立などを使わず、

出したい時にすぐ出せるようにに。

 

みんなで使う場所は、

見た目と、

実用性と、

わかりやすさバランスが大事だなと感じます(^^)

 

また、生活をしていけば、

変化はつきものです。

 

乱れても、また整えればいい。

そう分かっていたら、

少し気が楽になりませんか?

 

やり方がわからなかったら、

 

私たちプロにお声かけ下さいね(^^)

 

少しでもお力になれたら嬉しいです。

 

とはいえ、

『いきなり頼むのは。。(>_<)』

 

という方は、

毎月2回開催している、

 

"片づけのはなし場"

 

にお越しください。

 

具体的にお話を伺いますし、

疑問点などにも直接お答えできますよ!

 

片づけのはなし場の詳細はこちらをご覧下さいね♪

 

【片づけのはなし場】↓↓

kurasisters.jimdo.com

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

急なトラブルに!洗面台の中に用意しておくもの。

オーガナイズサポートのご依頼、お問い合わせはHPから承っております。

kurasisters.jimdo.com

 

===========

 

こんにちは。

 

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎の山田りえこです。

 

子どもが小さいと、

夜中に急に体調が悪くなって戻してしまったり、トイレまで行ってお漏らし…

なんて事もありますよね。

 

そんなときにパパッと対処できるよう、

洗面台の中に用意しているものがあります。

 

【使い捨てビニール手袋】

f:id:kurashinochizu:20181005121927j:image

汚れ物の処理に。

ウィルス性の可能性もあるかもしれませんので、まずは手袋をします。

 

【ビニール袋】

f:id:kurashinochizu:20181005122010j:image

こちらも汚れ物を入れるためです。

 

【使い古しのバスタオル、タオル】

f:id:kurashinochizu:20181005122018j:image

床でお漏らしをした場合には、

大きなバスタオルで吸い、

そのままゴミへ。

小さくしたタオルは、

水拭きなどに使いやすいので、

様々な大きさのタオルを用意しています。

また、ペットシートも、

水を一瞬で吸い取ってくれるので便利です。

f:id:kurashinochizu:20181005122036j:image

 

【新聞紙】

f:id:kurashinochizu:20181005122110j:image

汚れや菌が飛び散らないようにするために使えます。

ノロウィルスが流行っている時などに。

 

 

これらをフタ付きのバケツに入れて、

1階洗面台下にスタンバイしています。

f:id:kurashinochizu:20181005122155j:image

f:id:kurashinochizu:20181005124941j:image

 

汚れた服などをつけ置き漂白する際に、

フタがあった方がいいと思い、

無印良品の物を購入しました。

f:id:kurashinochizu:20181005122609j:image

無印良品 | ポリプロピレンバケツ・フタ付(7.5L)約幅31×奥行29×高さ20cm 通販

無印良品より引用〜

 

ちなみにこちらのバケツ

暮らシスターズスタッフ中矢は、

こんな使い方をしていますよ。

中矢のブログはこちら。

片付けやすい!「無印良品」のバケツの定位置は蓋で作る - 男の子+女の子+双子とのやったね!を探す暮らし

 

 

寒くなって、

様々な病気が流行りだすこれからの時期、

急なトラブルにも、

すぐに対処できる仕組みを考えておくと安心ですね(^^)

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

夕飯の支度をちょっぴり楽に。野菜のまとめきり。

こんにちは。

名古屋在住ライフオーガナイザー®︎山田りえこです。

 

夕飯の支度がシンドイ時もありますよね。

(私の場合ほぼ毎日ですが…(^^;))

そんな時は、少しでも工程を減らしたい!

 

でも、作り置きほどしっかりはできないし、

まとめて何時間も支度にかけたくない。

 

そんな私でも、

ちょっぴり余分に時間を使い、

ちょっぴり楽になる工夫をしています。

 

それは、

野菜を切る時に、余分に切って、冷凍しておく事。

 

f:id:kurashinochizu:20181005114354j:image

 

当たり前と言えば当たり前なのですが、

私の場合、

【〇〇用の野菜】という風に、

先々のメニューまで決めてしまうのは、

大変だし、そのつもりで用意しても、

食べたくなくなる事ってありませんか?

 

 

なので、

応用がきくように、

様々な切り方にしたり、

火が通りやすいように薄めだったり、

小さめに切って、

冷凍しておきます。

 

例えば人参なら、

f:id:kurashinochizu:20181003130126j:image

 

 

千切りにしておけば、

お味噌汁中華スープ

きんぴらキャロットラペ、

ナムル、チャーハンなどに使えるし、

 

小さめの乱切りは、カレーやシチュー、

ミネストローネや肉じゃがなど、

幅広く使えます。

 

みじん切りも、ミートソースやキーマカレー

肉だんご、チャーハンに使えて便利です。

 

 

メニューを決めていなくても、

冷凍のものをパパッと入れていくだけで、

包丁を使わずして料理ができるのは、

時短にもなるし、ですよね(^^)

 

玉ねぎなどは、

みじん切りで冷凍しておく事で、

使う時に火の通りが早くなるので、

これまたおススメです。

 

その他には、

レンコンも、スライスや、半月切りにして、

そのままきんぴらにも使えますし、

つくねチャーハンに入れたいなら、

パキパキっと袋の上から小さく割る事もできるので、

便利です。

 

f:id:kurashinochizu:20181003150226j:image

 

注意する点は、

冷凍時に、広げた状態で、冷凍する事です。

そうする事で、パラパラの状態で冷凍できますよ!

 

 

ちょっとでも楽にして、

食欲の秋を楽しみたいですね(^^)

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。